フルモデルチェンジ版・ダイハツ新型ムーヴキャンバスの主要装備内容をチェック!「LEDヘッドライトはGグレード以上」「セオリーの方が質感は高め?」

新型ムーヴキャンバスはかなり魅力的な装備内容になっているようだ

2022年6月28日に発表・発売予定となっている、ダイハツのフルモデルチェンジ版・新型ムーヴキャンバス(Daihatsu New Move Canbus)ですが、前回のブログではグレード別価格帯と新機能をご紹介しました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回は、本モデルのグレード別主要装備内容を細かくチェックしていきたいと思います。

新型ムーヴキャンバスでは、モノトーンのボディカラーが選択できるセオリー(Theory)と、2トーンカラーが選択できるストライプ(Stripes)の2種類がラインナップされ、それぞれにエントリーグレードX/中間グレードG/上位グレードGターボの3グレードが設定されます。

全グレードに前輪駆動(2WD)/四輪駆動(4WD)が設定されますが、実はセオリーとストライプによって”若干”装備内容が異なっているんですね。

具体的にどのように異なっているのかチェックしていきましょう。


新型ムーヴキャンバスのグレード構成をおさらい

改めて新型ムーヴキャンバスのグレード構成をおさらいしておきましょう。

エントリーグレードXと中間グレードGは、排気量660cc 直列3気筒自然吸気エンジンを搭載し、上位グレードGターボのみ、排気量660cc 直列3気筒ターボエンジンを搭載します。

今回のフルモデルチェンジでは、ようやくターボエンジンが設定されるので、パワー/トルク共に不満に感じていた方にとっては魅力的な一台になるのではないかと思います。

【(2023年)新型ムーヴキャンバスのグレード構成一覧】

[セオリー(モノトーンカラー)]

◇Theory X[2WD/4WD]

◇Theory G[2WD/4WD]

◇Theory Gターボ[2WD/4WD]


[ストライプ(2トーンカラー)]

◇Stripes X[2WD/4WD]

◇Stripes G[2WD/4WD]

◇Stripes Gターボ[2WD/4WD]

グレード別の主要装備内容をチェックしていこう

それでは早速、新型ムーヴキャンバスのグレード別主要装備をチェックしていきましょう。

LEDヘッドライトは全グレード?それとも一部グレードのみ?

まずはヘッドライトですが、これはセオリー/ストライプ共にXグレードのみハロゲンヘッドライトで、Gグレード以上がフルLEDヘッドライトとなります。

◇Theory X/Stripes X・・・ハロゲンヘッドライト

◇Theory G/Stripes G・・・フルLEDヘッドライト

◇Theory Gターボ/Stripes Gターボ・・・フルLEDヘッドライト

LEDフロントフォグランプは?全グレード?それとも一部グレードのみ?

続いてはLEDフロントフォグランプをチェックしていきましょう。

これは中間グレードG以上にてLEDフロントフォグランプ+メッキガーニッシュが装備され、Xグレードでは搭載されません。

◇Theory X/Stripes X・・・フォグランプ無し

◇Theory G/Stripes G・・・LEDフロントフォグランプ+メッキガーニッシュ付き

◇Theory Gターボ/Stripes Gターボ・・・LEDフロントフォグランプ+メッキガーニッシュ付き

セオリーのみストライプが設定される?

続いてメッキ調ストライプについてですが、モノトーンカラーのセオリー(Theory)に限り、上の画像の赤線ようなストライプが標準装備されます。
注)赤のラインになっていますが、実際はメッキ調です

なお2トーンカラーのストライプ(Stripes)では設定されないので注意してください。

◇Theory X・・・メッキ調ストライプ有り & メッキリヤバンパーモール有り

◇Theory G・・・メッキ調ストライプ有り & メッキリヤバンパーモール有り

◇Theory Gターボ・・・メッキ調ストライプ有り & メッキリヤバンパーモール有り


◇Stripes X・・・メッキ調ストライプ無し & メッキリヤバンパーモール無し

◇Stripes G・・・メッキ調ストライプ無し & メッキリヤバンパーモール無し

◇Stripes Gターボ・・・メッキ調ストライプ無し & メッキリヤバンパーモール無し

ホイールやステアリング、インテリアはセオリーとストライプで異なる?気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!