フルモデルチェンジ版・ダイハツ新型ムーヴキャンバスの主要装備内容をチェック!「LEDヘッドライトはGグレード以上」「セオリーの方が質感は高め?」

引き続き、ダイハツ新型ムーヴキャンバスのグレード別主要装備をチェックしていこう

ホイールは全グレード14インチに統一

続いてホイールデザインですが、全グレード14インチアルミホイールキャップが標準装備となるため、メーカーオプションでも15インチアルミホイールは設定されません。

ただ、グレードによって14インチホイールのカラーリングが少し異なるようです。

◇Theory X・・・シルバー

◇Theory G・・・シルバー×グレー

◇Theory Gターボ・・・シルバー×グレー


◇Stripes X・・・シルバー

◇Stripes G・・・シルバー×パールホワイト

◇Stripes Gターボ・・・シルバー×パールホワイト


内装のシートは全グレード”フルファブリック”のみ

続いては新型ムーヴキャンバスの内装についてですが、全グレードにおいてフルファブリックのみの設定となるものの、セオリーとストライプではシートカラーが異なります。

具体的には以下の通り。

◇Theory X・・・ネイビー(シートパイピング付き)

◇Theory G・・・ネイビー(シートパイピング付き)

◇Theory Gターボ・・・ネイビー(シートパイピング付き)


◇Stripes X・・・ライトグレー

◇Stripes G・・・ライトグレー(シートパイピング付き)

◇Stripes Gターボ・・・ライトグレー(シートパイピング付き)

ステアリングホイールもグレードによって質感が異なる

続いてはステアリングホイールの質感についてチェックしていきましょう。

これもちょっと悩ましいですが、ステアリングの質感としてはセオリーの方が優れているようです。

◇Theory X・・・ウレタン巻きステアリング(メッキオーナメント付)

◇Theory G・・・本革巻きステアリング(メッキオーナメント・シルバー加飾付き)

◇Theory Gターボ・・・本革巻きステアリング(メッキオーナメント・シルバー加飾付き)


◇Stripes X・・・ウレタン巻きステアリング(メッキオーナメント付)

◇Stripes G・・・ウレタン(メッキオーナメント・シルバー加飾付き)

◇Stripes Gターボ・・・ウレタン(メッキオーナメント・シルバー加飾付き)

実はセオリーG/Gターボでは、本革巻きステアリングホイールが採用されるのですが、なぜかストライプでは、全グレードにおいてウレタン巻きステアリングホイールになってしまいます。

メーター類はどうなる?

続いてメーター類を見ていきましょう。

現行(初代)ではアナログメーターのみとなりましたが、Gグレード以上ではTFTマルチカラーインフォメーションディスプレイが標準装備されるようになります。

◇Theory X/Stripes X・・・マルチインフォメーションディスプレイ

◇Theory G/Stripes G・・・TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ

◇Theory Gターボ/Stripes Gターボ・・・TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ

その他の装備内容は?

最後は新機能含むその他の装備内容をチェックしていきましょう。

◇Theory X/Stripes X
・スーパーUV&IRカットガラス(フロントウィンドウ)

◇Theory G/Stripes G
・360°スーパーUV&IRカットガラス
・”ホッ”とカップホルダー
・置きラクボックス
・運転席・助手席シートヒーター
・電動パーキングブレーキ
・オートブレーキホールド機能

◇Theory Gターボ/Stripes Gターボ
・360°スーパーUV&IRカットガラス
・”ホッ”とカップホルダー
・置きラクボックス
・運転席・助手席シートヒーター
・電動パーキングブレーキ
・オートブレーキホールド機能

新型ムーヴキャンバスに関する最新情報はコチラにてまとめています。

☆★☆ダイハツ関連記事5選はコチラ!☆★☆