フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ステップワゴンのちょっとした不満や気になるポイント!「あの安全機能は煩わしい」「アプリにちょっとした不具合」など【動画有】

2022-06-22

新型ステップワゴンの満足度は今のところ高いが、普段使いしていくと気になるポイントもチラホラと…

さてさて、2022年6月に私に納車されたホンダのフルモデルチェンジ版・新型ステップワゴンe:HEVスパーダプレミアムライン(Honda New STEPWGN e:HEV SPADA PREMIUM LINE)ですが、今回は普段使いしていくなかで「ちょっと気になる・不満に思うポイント」や「読者様からの問い合わせに内容を回答」していきたいと思います。

特に前者に関しては、実際に所有してみないとわからないことでもあり、私が以前所有していた新型ヴェゼル(New Vezel)e:HEV Zや、フィット4(New FIT4)e:HEV LUXEからそこまで変化していない?と感じるところでもあるため、新型ステップワゴンを検討されている方の参考になればと思います。

そして、私がインプレッションしているものは”主観的な評価と独断と偏見が多め”だと思うのでで、中々共感を得られないポイントも多いかと思われますので、あくまでも参考程度に見て頂けますと幸いです。


新型ステップワゴンの車線維持支援システム[LKAS]は反応が良すぎる

まずは新型ステップワゴンの予防安全装備Honda SENSINGについて。

厳密には車線維持支援システム[LKAS]のことを指していて、車線内を走行できるように警告音を出しつつ、ステアリング操作を支援する機能になりますが、白線に近づいているわけでもなく、車線内の中央を走行していても頻繁的に警告音が鳴ることがあります。

更にその警告音が鳴りやむことなく、一定の警告音が鳴り続くと「一時的にHonda SENSING機能が中止」になることがあるんですね(Honda SENSINGが復帰するまで30分以上、もしくはエンジンを再始動する必要がある)。

これは私が以前所有していた新型ヴェゼル(New Vezel)やフィット4(New FIT4)でも同様で、LKASの反応があまりにも良過ぎる可能性があり、この点は走行支援の設定からレスポンスレベルを変更することはできるものの、デフォルト設定でも頻繁的に警告音が鳴るのがあまりにも煩わしいのが正直なところ。

そういった意味では、フィット4辺りからLKASの精度はほとんど進化していないのでは?と思ったりもしています。

Honda Total Careアプリに燃費情報が反映されていない

続いては新型ステップワゴン…というか、ステップワゴンも登録しているHonda Total Careの不具合について。

ホンダディーラー曰く、新型ステップワゴンが既に納車されているオーナーの方の多くが同様の症状になっているそうです。

具体的な不具合としては、上のHonda Total Careにある「燃費履歴」と「ドライブノート」の2種類で、それぞれの情報が反映されていないということ。

あとはトップ画面の「総走行距離」も反映されてないことがあり、既に私の新型ステップワゴンは200kmを超えているのですが、上の画像は173.0kmでストップしている状態です。

まずはドライブノートから見ていくと、上の画像の赤四角の通り「直近6ヶ月の走行データが登録されていません。カーナビで通信することで走行データが登録され、ドライブ毎の情報を振り返ることができます。」と赤字で記載されています。

実際に11.4インチギャザズ製ナビゲーションディスプレイのHonda Total Careも起動し、ウェザーニュースや各種申し込みの反映なども問題なく確認できましたが、なぜかドライブノートの燃費情報などが確認できないとう事態に。

本来であれば、上の新型ヴェゼルのように「走行時間」や「走行距離」、「平均燃費」、「ガソリン消費量」といった具体的な情報が反映されるのですが、新型ステップワゴンでは一切反映されていません。

先述にも有る通り、私がお世話になっているホンダディーラーの情報によれば、既に新型ステップワゴンが納車されているオーナーの一部でも反映されていないそうで、メーカーでも対応中だそうです。

ドライブノートだけでなく、燃費履歴も同様で「表示に必要な走行データがありません。カーナビで通信を行うことで、車両に蓄積された走行データがアップロードされ、表示されるようになります。」と赤字で記載され、月間の「平均燃費」や「ガソリン消費量」「走行距離」「生涯燃費」「〇月のCO2排出量」の情報が反映されていません。

個人的には忘備録として結構重宝している機能の一つなので、早期的にこの不具合が解決することを祈るばかりですし、新たに進展がありましたら当ブログにて報告できればと思います。

新型ステップワゴンのパーキングチケットやボンネットの固定方法などは、以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!