(2023年)一部改良版・ホンダ新型フリードが2022年6月23日に発表!特別仕様車BLACK STYLEはブラックカラーが無い?!トヨタ次期シエンタに対抗できるか?

おそらく2代目としては最後の改良になるであろうフリード

2022年6月23日に発表され、翌日の24日に発売の一部改良版・ホンダ新型フリード(Honda New FREED)。
※ハイパフォーマンスグレードのモデューロXは2022年7月14日に発売予定

当ブログでは、どこよりも早く具体的な変更・改良内容、グレード構成、ボディカラー、特別仕様車BLACK STYLEの概要、グレード別価格帯をご紹介してきましたが、今回は公式にて公開された画像をもとにインプレッションしていきたいと思います。

ちなみに一部改良版・新型フリードの改良・変更内容の詳細は、以下の関連記事にてまとめていますので、参考にしていただけますと幸いです。

▽▼▽関連記事▽▼▽


特別仕様車BLACK STYLEの内外装デザインをチェックしていこう

まずは今回の一部改良版で新たに追加された特別仕様車フリード”BLACK STYLE”を見ていきましょう。

Gグレード・ガソリン/ハイブリッドをベースにしつつ、フロントマスクはクロスター(CROSSTAR)顔に仕上げた”ちょっとユニークな”特別仕様車になります。

特別仕様車では、以下のパーツ類が標準装備されますが、ブラックアクセントやダーククロームメッキなど、全体的に質感をアップ。

【特別仕様車BLACK STYLEの特別装備内容一覧】

◇フロントグリルガーニッシュ(ダーククロームメッキ)

◇フロントグリル(マットグレー)

◇リアライセンスガーニッシュ(ダーククロームメッキ)

◇ブラックファブリックシート&ブラックインテリア

◇ドアミラー(クリスタルブラック・パール)

◇アウタードアハンドル(クリスタルブラックパール)

◇15インチアルミホイール(ブラック)

◇LEDハイマウントストップランプ(クリアタイプ)

エクステリアのアクセントパーツはこんな感じ。

LEDハイマウントストップランプがクリアタイプに変化したのはちょっと意外でしたね(スモークにしても不思議ではない)。

ちなみに今回の特別仕様車ですが、名称にBLACK STYLEという名称が付きながらも、実はボディカラーにクリスタルブラックパールがラインナップされていません。

特別仕様車のボディカラーは全4色

なお特別仕様車BLACK STYLEのボディカラーは、以下の4色がラインナップされます。

◇プラチナホワイトパール

◇シルバーミストグリーンメタリック

[NEW]フィヨルドミストパール

[NEW]トワイライトミストブラックパール

確かにクリスタルブラックパールの設定がありませんね。

その代わりとして、フルモデルチェンジ版・新型ステップワゴン(New STEPWGN)より新規設定された、フィヨルドミストパールとトワイライトミストブラックパールの2色が追加されています。

ちなみに私に納車された新型ステップワゴンe:HEV SPADA PREMIUM LINE(2WD)のトワイライトミストブラックパールはこんな感じ。

光りの差し加減にもよりますが、若干紫のアクセントが含まれた渋めのブラックカラーという印象で、個人的には結構お気に入りです。

標準グレードのボディカラーや、特別仕様車の内装と価格帯は、以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!