ダイハツ公式がフルモデルチェンジ版・新型ムーヴを2024年内発売を目指すと明言!三菱が新型パジェロ/ランサーエボリューションⅪについて言及!

当初の計画から1年近く遅れてしまったが…

ダイハツの主力モデルとして注目を集めている、フルモデルチェンジ版・新型ムーヴ(Daihatasu New Move)。

当初の計画では、2023年7月に発表・発売予定でしたが、5ナンバーSUVモデルのロッキー(Rocky)やOEMモデルのトヨタ・ライズ(Toyota RAIZE)に不正が発覚し、その後さらに全車種の大規模不正へと拡大。

これにより、新型ムーヴは発売時期を延期 → 延期後の発売時期は一切不明なままでしたが、これについてダイハツ公式が一部の情報を明らかにしました。


新型ムーヴやピュアEV軽の市販化は2024年内を目指す

via:Twitter

国内カーメディアの日刊自動車新聞・電子版の報道によると、ダイハツは不正発覚前に計画していた新型車の開発スケジュールを見直すことを明らかに。

加えて、ほぼ開発を終えている軽乗用車の新型ムーヴや、軽商用電気自動車は近く型式指定を申請すると見られるものの、審査の厳格化で認可には時間がかかる見通しと説明。

新型ムーヴとピュアEV軽に関しては、2024年内の発売を目指すとのことで(あくまでも目標)、当初の発売計画から1年~1年半近くの遅れとなりますが、ダイハツの稼ぎ頭をこれ以上遅らせるのも苦しいところ。

ただその一方で、これ以上の不正による信頼失墜はダイハツとしても避けたいでしょうから、開発コストがかかり、車両本体が高騰してでも確実に販売したいところだと思います。

via:Twitter

なお新型ムーヴの情報が出だした2024年夏頃時点で、グレード別価格帯は以下を予定していましたが、今回の発売延期による開発内容や試験内容、型式指定などの見直しなどから、車両本体価格がアップする恐れも十分に考えられます。

【(2025年)新型ムーヴのグレード別予想価格一覧】

[自然吸気系]

◇L:[2WD]1,292,500円/[4WD]1,416,700円

◇X:[2WD]1,419,000円/[4WD]1,543,200円

◇G:[2WD]1,633,500円/[4WD]1,757,700円


[ターボ系]

◇RS:[2WD]1,809,500円/[4WD]1,933,700万円


[ムーヴキャンバスX]

◇セオリー:[2WD]1,496,000円/[4WD]1,622,500円
◇ストライプス:[2WD]1,496,000円/[4WD]1,622,500円


[ムーヴキャンバスG]

◇セオリー:[2WD]1,672,000円/[4WD]1,798,500円
◇ストライプス:[2WD]1,672,000円/[4WD]1,798,500円


[ムーヴキャンバスGターボ]

◇セオリー:[2WD]1,793,000円/[4WD]1,919,500円
◇ストライプス:[2WD]1,793,000円/[4WD]1,919,500円

一番の理想は、上の価格一覧から一切値上がりしないことだと思いますが、仮に2024年内の発売が可能なのであれば、同年秋頃にはグレード別価格帯が明らかとなり、見積もり作成も可能になるのではないかと予想されます。

ダイハツが開発スケジュールを見直すという新型車とは?

そしてもう一つ気になるのが、今回の報道で明らかになった新型車の開発スケジュール見直し。

ここでいう新型車は、先ほどの次期ムーヴやピュアEV軽ではなく、全く新しいモデルだと考えられますが、現時点で考えらえるのはロッキースペース/トヨタ・ライズスペース。

2022年にライズスペース(RAIZE SPACE)の商標が出願されているため、おそらくはベースとなるであろうロッキースペースも登場するのでは?と推測。

via:Spyder7

ただ、このモデルに関する具体的な情報は未だ展開されていないため、現時点での予想ではライズ/ロッキーのボディスタイルを継承しつつ、後席ドアを横開きのヒンジ式からスライドドアにするか、2列5人乗りから3列6人乗り、もしくは3列7人乗り仕様へと拡大する派生車種では?という見方。

まだまだ予想の域を超えることはありませんが、ダイハツからロッキーに続く新型車が登場するのは期待したいところです。

2ページ目:三菱の株主総会で、新型パジェロ/ランエボⅪについて言及!