(2025年)一部改良版・ホンダ新型フィット4の最新情報!「全グレードオートリトラミラー&オートサイドミラー標準装備」等…新型プレリュードが復活!

2024-07-09

てっきり材料費+物流費高騰による値上げだけかと思いきや、商品力も更に向上するようだ

先ほど、マイナーチェンジ版・ホンダ新型シビック(Honda New Civic, FL1/FL4)に関する最新情報をお伝えしましたが、今回は一部改良版・新型フィット4(New FIT4)に関する最新情報をチェックしていきましょう。

フィット4に関しては、ステップワゴン(New STEPWGN)やZR-V、N-ONE/N-WGNなどのように材料費+物流費高騰に車両本体値上げではなく、さりげなく快適装備が標準装備される予定で、2024年8月上旬に発表、同年9月上旬に発売される予定です。

具体的にどういった機能が標準装備されるのかチェックしていきましょう。


一部改良版・新型フィット4の改良・変更内容を見ていこう

早速、一部改良版・新型フィット4の改良・変更内容を見ていきましょう。

【(2025年)一部改良版・新型フィット4の改良・変更内容一覧】

[全グレード]

□オートリトラミラー標準装備

□全オートサイドミラー


[HOMEグレード]

□本革巻きステアリングホイール標準装備

□本革巻きシフトノブ

□助手席側シートバックポケット


[CROSSTTRグレード]

□本革巻きステアリングホイール標準装備

□本革巻きシフトノブ

□助手席側シートバックポケット


[LUXEグレード]

□運転席側シートバックポケット


[RSグレード]

□後席アームレスト

以上の通りとなります。

まず一番驚きだったのは、HOMEのみマルチビューカメラとのセットオプション扱いで、LUXEのみ標準装備だったオートリトラミラーが全グレード標準装備されるということ。

ちなみにオートリトラミラーとは、スマートキーでの施錠・解錠に連動してドアミラーを自動で格納・展開する機能ですが、意外にもLUXE以外は標準装備されていなかったんですね。

そしてもう一つ驚きだったのが、オートサイドウィンドウが運転席のみだけでなく、助手席や後席側も全てオートになるということ(しかも全グレード標準装備!)。

これもまた思い切った改良と云いますか…

競合のトヨタ・ヤリス(Toyota New Yaris)/アクア(New Aqua)とも差別化を図るための策なのかもしれませんね。

あとは、HOMEガソリンやCROSSTARではウレタン巻きステアリングホイールとウレタン巻きセンターシフトが標準装備されていましたが、今回の改良によりHOME/CROSSTARのガソリン/e:HEV共に本革巻きステアリングホイールが標準装備される予定です。

あとは、HOMEとCROSSTARのe:HEVモデルのみ標準装備だった助手席側シートバックポケットですが、ガソリンモデルでも標準装備されるのは大きいですね。

一方で、他のモデルでは積極的に採用されているオートブレーキホールドのメモリー化(自動復帰型)ですが、今回の改良型では採用されない予定です。

一部改良版・新型フィット4のグレード別価格帯を見ていこう

最後に、今回の一部改良に伴いグレード別価格帯がどのような設定となるのか見ていきましょう。

【(2025年)新型フィット4のグレード別暫定価格帯一覧(10%税込み)】

[1.5Lガソリン]

◇BASIC:
[2WD]1,720,400円(前モデル比+64,900円アップ)
[4WD]1,922,800円(前モデル比+64,900円アップ)

◇HOME:
[2WD]1,985,500円(前モデル比+91,300円アップ)
[4WD]2,186,800円(前モデル比+91,300円アップ)

◇特別仕様車HOME BLACK STYLE:
[2WD]2,107,600円(前モデル比+92,400円アップ)
[4WD]2,308,900円(前モデル比+92,400円アップ)

◇RS:
[2WD]2,153,800円(前モデル比+104,500円アップ)

◇CROSSTAR:
[2WD]2,292,400円(前モデル比+147,400円アップ)
[4WD]2,494,800円(前モデル比+147,400円アップ)

◇LUXE:
[2WD]2,305,600円(前モデル比+81,400円アップ)
[4WD]2,473,900円(前モデル比+81,400円アップ)


[1.5L e:HEV]

◇e:HEV BASIC:
[2WD]2,138,400円(前モデル比+69,300円アップ)
[4WD]2,339,00円(前モデル比+69,300円アップ)

◇e:HEV HOME:
[2WD]2,328,700円(前モデル比+78,100円アップ)
[4WD]2,531,100円(前モデル比+78,100円アップ)

◇特別仕様車e:HEV HOME BLACK STYLE:
[2WD]2,450,800円(前モデル比+79,200円アップ)
[4WD]2,653,200円(前モデル比+79,200円アップ)

◇e:HEV RS:
[2WD]2,541,000円(前モデル比+93,500円アップ)

◇e:HEV CROSSTAR:
[2WD]2,627,900円(前モデル比+125,400円アップ)
[4WD]2,829,200円(前モデル比+125,400円アップ)

◇e:HEV LUXE:
[2WD]2,643,300円(前モデル比+62,700円アップ)
[4WD]2,811,600円(前モデル比+62,700円アップ)

以上の通りとなります。

グレードによって値上がり幅は異なりますが、+62,700円~+147,400円の値上がりで、約2.4%~約6.9%の増加率となります。

2ページ目:日本でも2025年中頃に発売予定と噂の新型プレリュードが、欧州でも発売されることが判明!