「雷鳴は長く続かない=ご購入はお早めに」。カナダ限定100台のみ販売のスバル「WRX”雷雨”Raiu Edition」が登場

2020-05-26

15年目にして初めてカナダ限定モデルが登場

スバルの4ドアスポーツセダンモデル「WRX」の標準モデルをベースとし、日本の”雷雨”からインスピレーションを受けた特別仕様車「WRX ”雷雨”Raiu Edition」をカナダ市場限定100台のみ販売することを発表しました。
この個体は、カナダにて「WRX」を販売して15年目を経過し初めて販売される特別なモデルとなり、トリム部のアップグレードや特別なカラーがラインナップされる等、性能面というよりも外観のデザインに特化したモデルと言えそうです。


「WRX ”雷雨”Raiu Edition」は一体何が変わった?

さて、今回発表された「WRX”雷雨”Raiu Edition」は、クールグレーカーキの専用ボディカラーを採用し、ドアミラーやシャークフィンアンテナ、専用バッジにはブラックをチョイス。
その他には、サイドシルやリヤアンダースポイラーを設定することで、エアロダイナミクス性能を向上させています。

また、今回のモデルではSport Tech RSトリムと呼ばれる特別パッケージが準備されており、内容としてはRECAROバケットシートやジュリッドフロントブレーキパッド、レッドカラーのブレーキキャリパ、7インチインフォテイメントスクリーン、9スピーカーHarman Kardonオーディオシステムをパッケージングしています(よくよく調べてみるとこのパッケージングは、数か月前にアメリカ市場向けに発表されたシリーズ・グレーエディションに似たもの)。

パワートレインについては、排気量2.0L 水平対向4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力268hp/最大トルク350Nmを発揮します。トランスミッションは6速MTのみを採用し、駆動方式はもちろん四輪駆動(AWD)となります。

限定100台のみ、ご購入の決断はお早めに!

なお、この個体は上記にも挙げたとおり、カナダ市場限定100台のみ約350万円から販売され、カナダにある93のディーラより提供されます。
ちなみに、スバル・カナダからは、「雷鳴は長く続かない」と独特な表現にてPRしていますが、簡単に訳せば”ご購入はお早めに”という意味が込められています。。

☆★☆「WRX」関連記事5選はコチラ!☆★☆

スバル・500台限定の特別仕様車「WRX STI タイプRS-R」が販売スタート→まさかの当日完売に(2018/7/5投稿)
スバルより2019年モデルの「WRX」と限定250台のみの「WRX STI Gain New Series. Gray」が登場(2018/5/25投稿)
スバル「WRX STI」の2019年モデルが一部改良へ。最高出力を僅か5馬力アップ(2018/4/13投稿)
【朗報】スバル・次世代「WRX」にはマニュアルが継続される模様(2018/4/7投稿)
スバル・アメリカが「BRZ tS/WRX STIタイプRA」の価格を発表。最低400万円からのハイパフォーマンスモデルを提供(2017/12/15投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう