レクサス「NX300h」5回目給油。1か月ぶりの給油で長距離移動無し、前回同様の平均燃費13.4km/L→ハイブリッド買って良かったのか?

2020-05-26

納車して約半年の「NX」…本当に買って良かったのか?

レクサス「NX300h F SPORT」が納車半年を目前にして5回目の給油。
8月13日に4回目の給油を行って以来となった「NX」ですが、ここ最近つくづく思うのが「本当にハイブリッドを選んで良かったのか?」ということ。
そりゃ~排気量2.4Lの直4NAでハイブリッド搭載エンジンでありながら、カタログ燃費は19.8km/hと優秀な「NX」でも、こうも毎日乗らなければ全く遠出もしなくなってしまったわけで、ハイブリッドモデル本来の長距離移動に長けた低燃費な走りを全く実感できないまま、半年が過ぎ去ろうとしているわけですよ。何か…色んな意味で凄く損してるような気がするんです私。

前車として乗っていた「CT200h」は、ほぼ毎日乗りつぶしては「5,000~6,000km/月」ペースで年間60,000kmは当たり前だったのに、今では納車して半年目前でも走行距離は僅か4,000km程。
他の人に比べたらそこそこ乗ってるほうだと思いますが、福井県の中では少ない方だと思いますし、何よりも前車と比べたら全く乗らな過ぎた自分に若干嫌気がさしたり…毎回「NX」の燃費報告をするたびにネガティブになっている自分がいたり…楽しいエコカーライフを送るはずが…何が何だかよくわからなくなってきてるんですよね…この負の連鎖、どうしましょ?

▽▼▽関連記事▽▼▽


5回目の給油記録を見ていこう

さぁ、気を取り直して5回目給油後の「NX300h」の燃費記録を記載していきたいと思います。

【「NX300h F SPORT」5回目の燃費記録】
走行距離:712.3km
総走行距離:3,983km
給油量:54.88L
メータ上燃費:13.4km/L
実燃費:12.98km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:149円
トータル燃料価格:8,177円

「NX300h」の最大燃料タンク56Lに対して、1.12L残しての満タン給油となりました。
ただ、この給油量は燃料タンク+給油口の入口ギリギリまで給油しての数字となるため、満タン給油完了の際に一度給油がストップ、そこから追加で給油の引き金が「ガチッ」と言わない力加減にて給油口ギリギリまで調整給油しています。

今回、給油警告灯が点灯したときのトリップメータは592kmを表示していたので、そこから更に約120km走行していますが、それでもまた1.12Lのガソリンが残っていたということを考えると、13.4km/L×1.12L=15km走行可能でしたが、あまりにも危険過ぎるのこの段階で給油しといて良かったです。

8月~9月は比較的乗った方だが、長距離移動は一切無し

上記にもある通り、5回目給油現在の総走行距離は3,983kmととにかく低走行。
約1か月間で1,000kmも走行しないって自分の中ではあり得ないことだったんですけど、やっぱり住む場所や働く環境が変わったこともあってか、乗る必要性が無くなっているのも事実なんですよ。

何でかわかんないんですけど、ただ一つ言えるのは、他のコンパクトカーであるマツダ「デミオ」やトヨタ「アクア」を所有している中で、これら2台だけで仕事で遠出したり、近場に行きたいときや街中を走りたい時は小回りの利く車両が楽なので、必然的に「NX」を使わなくなっているんですよね。
決して嫌いな車じゃないですし、結構周りからも評判が高く、デザイン・スタイル・乗り心地・品質全てにおいて高得点な一台でありながら、それでも乗ろうとしないって中々の矛盾ですよね。

あっ、もちろん乗る頻度は増やすように心がけているんですよ?
ただ、距離が全くもって伸びないので、ハイブリッド本来の低燃費を活かした走りが実現できていないこともあって、「本当にこのまま乗り続けて良いのか?」と思ってしまう自分がいるんですよ。

本来であれば、9月は兵庫県・西宮市の芦有ドライブウェイ・東六甲展望台駐車場(そういえば展望台の「ミオロス」って売店が8月6日にて閉店したみたいですね…)、神戸市のスタークラフトさんに訪問予定でしたが、度重なる不幸や悪天候により延期状態。
今の時点では、どのタイミングで訪問できるかは定かではないものの、年内には「NX」で訪問したいところですね。
あとは、今までお世話になったレクサス宝塚さんから、ようやくレクサス福井さんへのディーラ変更処理が完了したとのことなので、併せて宝塚さんにもご挨拶をしたいところです。

私の「NX」に関する記事はコチラにてまとめています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう