テスラ・新型「ロードスター」驚異の加速性能を体感するコンピレーション動画が公開。とりあえず色んなものが吹っ飛んでいきそう【動画有】

2020-05-27

「ロードスター」に加速を体感する動画が公開

アメリカの100%電気自動車製造メーカであるテスラより、新たに発売の最新スーパースポーツモデル「ロードスター」の加速性能を体感しよう♪ということで、助手席に一般人を乗せて、その驚異的な加速に対するリアクションをまとめたコンピレーション動画が公開されています。

新型「ロードスター」は、明確なスペックは公表していないものの、200kWhのバッテリパックを持ち、0-100km/hの加速時間は1.9秒、0-400mは8.8秒、そして最高速度は402km/h(マクラーレン「スピードテール」と同じ)となります。
スペック的にはブガッティ「シロン」やケーニグセグ「アゲーラRS」、マクラーレン「スピードテール/マクラーレン・セナ」を圧倒し、しかしながら価格は約2,400万円とランボルギーニ「ウルス」程の価格帯にて購入できるコスパ最強の一台となります。


カツラを被っている人は注意が必要だ!

そんなトップレベルの加速性能を誇る「ロードスター」の助手席に乗る一般人のリアクションを見てみると、”ピューーン!”と加速しながら”うほぉぉぉぉぉぉ!!”と芸人顔負けのリアクションをとる一般人(っと言いながらもちゃっかりとスマホで撮影)。

中にはこんな感じで自撮り棒を使いながら撮影するユーチューバー?的な人も。
髪の毛がとんでもないことになっていますね。
以前、テスラ「モデルX P100D/モデルS P100D」といった高性能モデルの加速性能を体感した際、ユーチューバーのポケットに入っていた財布類が抜け落ちてしまう程のとんでもない加速力であったと記憶していますが、恐らく「ロードスター」はそれ以上の加速性能を持っていると考えられ、特にカツラを被っている人はかなりの注意が必要だと思います。

【What 0-60 in the new Roadster sounds like】

☆★☆テスラ「ロードスター」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう