スズキ・新型「スペーシア・ギア」の公式カタログを全て公開。価格や装備内容、主要緒元も

2020-05-27

新型「スペーシア・ギア」の正式カタログを入手

さて、本日12月20日より発売スタートとなるスズキの軽ハイトワゴン「スペーシア・ギア(Spacia Gear)」の正規カタログを入手しましたので、早速その中身を公開していきたいと思います。
総ページ数はP30、ボリュームはそこそこですが、最も気になるであろうグレード別価格帯や燃費、装備内容、そして主要緒元も全て公開していきたいと思います。

▽▼▽「スペーシア・ギア」のアクセサリカタログはコチラ!▽▼▽


早速カタログの中身を見ていこう

まず、1ページ目をめくってみるとイメージカラーとなるアクティブイエロー&ガンメタリックの2トーンルーフ仕様の「スペーシア・ギア」。
気になる燃費ですが、自然吸気系の”HYBRID XZ”の燃費はJC08モードで28.2km/L”HYBRID XZ TURBO”の燃費はJC08モードで25.6km/Lとなっています。

次のページでは「スペーシア・ギア」でアウトドアを楽しむシーン。
アクセサリオプションと思われるカータープですが、こうしたオプション関係は別の記事にてご紹介します。

雨や水滴にも強い「スペーシア・ギア」。
インテリアは、アクティブなオレンジステッチが印象的なシートを採用し、全席撥水加工仕様となっています。

「スペーシア・ギア」で川遊びやマリンスポーツ、スノーボードも楽しめそうですね。

「スペーシア・ギア」のリヤトランクは、低床&大開口で積み下ろしがしやすい仕様になっています。
リヤシートは、荷室側からもワンタッチにて折りたためる左右独立式のため、長尺モノも簡単に積むことができます。

もちろんパワースライドドアは標準装備。
ボタン一つで開け閉めができるパワースライドドアを後席両側に搭載。
しかも、予約ロック機能も搭載しているので、降りてすぐにレジャーを楽しむことも可能です。

アクセサリオプションのバックネットドアを使用することで、夏のアウトドアも楽しめそうです。

こちらは安全装備となるSUZUKI Safety Support(スズキ・セーフティー・サポート)。
安全装備については、全方位モニター用カメラパッケージ(標識認識機能/ヘッドアップディスプレイ/全方位モニター用カメラ)が84,240円(税込)の一択で、グレードに関係なく有償オプションとなります。
それ以外の衝突被害軽減ブレーキとなる「デュアルセンサーブレーキサポート/後退時ブレーキサポート」、「誤発進抑制機能/後方誤発進抑制機能/車線逸脱警報機能/ふらつき警報機能/ハイビームアシスト/先行車発進お知らせ機能」は標準装備となります。

衝突安全性も向上し、標準にて衝撃を効率よく吸収するボディ構造TEC(軽量衝撃吸収ボディ)が装備されます。

こちらはSUZUKI GREEN Technology、先述にもある通り、自然吸気系の”HYBRID XZ”の燃費はJC08モードで28.2km/L、”HYBRID XZ TURBO”の燃費はJC08モードで25.6km/Lとなっています。

ボディカラーは全8色

ボディカラーも多彩で、そのシーンに見合った都市型且つオフロードにも適した「スペーシア・ギア」
ちなみにボディカラーは、ツートンカラーが5種類、モノトーンカラーが3色となりますが、ツートンカラーは5種類全て+43,200円(税込)モノトーンは「ピュアホワイトパール/スチールシルバーメタリック」が+21,600円(税込)となります。
従って、無償にて選択できるカラーは、「ブルーイッシュブラックパール3」のみとなります。
具体的なカラーラインナップは以下の通り。

【ボディカラー・2トーンルーフ】
・アクティブイエロー&ガンメタリック2トーンルーフ
・ブリスクブルーメタリック&ガンメタリック2トーンルーフ
・ツールグリーンパールメタリック&ガンメタリック2トーンルーフ
・オフブルーメタリック&ガンメタリック2トーンルーフ
・フェニックスレッドパール&ガンメタリック2トーンルーフ

【ボディカラー・モノトーン】
・ピュアホワイトパール
・ブルーイッシュブラックパール3
・スチールシルバーメタリック

グレード別の標準装備と価格帯はこうなっている

今回販売される新型「スペーシア・ギア」ですが、グレードは自然吸気系(排気量660cc・直列3気筒エンジン)の”XZ”と、上位グレードのターボエンジン系(排気量660cc・直列3気筒エンジン)となる”XZ TURBO”の2種類となります。

ここはおさらい程度ではありますが、各グレードの装備内容は以下の通りとなります。

【各グレードのパワートレイン・装備内容】
[XZ TURBO(HYBRID)]
・DOHC VVTターボエンジン
・2WD or 4WD
・CVT
・LEDヘッドランプ(ハイ/ロービームオートレベリング機構付)
・LEDフロントフォグランプ
・14インチアルミホイール
・後席両側ワンアクションパワースライドドア/スライドドアクローザ―
・本革巻ステアリングホイール/本革巻シフトノブ
・スリムサーキュレーター
・パーソナルテーブル(後席右側)
パドルシフト
クルーズコントロール

[XZ(HYBRID)]
・DOHC吸排気 VVTエンジン
・2WD or 4WD
・CVT
・LEDヘッドランプ(ハイ/ロービームオートレベリング機構付)
・LEDフロントフォグランプ
・14インチアルミホイール
・後席両側ワンアクションパワースライドドア/スライドドアクローザ―
・本革巻ステアリングホイール
・スリムサーキュレーター
・パーソナルテーブル(後席右側)

上の通り、いずれのグレードも標準にてLEDヘッド・フォグランプや本革巻ステアリングホイールが装備するなど、非常に質の高いモデルとなります。
各グレードでの大きな違いは、”XZ TURBO”の方では「パドルシフト/本革巻シフトノブ/クルーズコントロール」が標準にて装備されるということですね。もちろん、”XZ”では上3つの装備を追加オプションにて設定することは不可能となっています。

さて、最も気になるグレード別の価格帯ですが、詳細は以下の通り。

【グレード別価格帯】
[XZ TURBO(HYBRID)]
○2WD(FF):1,695,600円(税込)
●四輪駆動(AWD):1,813,320円(税込)
○ガンメタリック2トーンルーフ仕様・2WD(FF):1,738,800円(税込)
●ガンメタリック2トーンルーフ仕様・四輪駆動(AWD):1,856,520円(税込)

[XZ(HYBRID)]
○2WD(FF):1,614,600円(税込)
●四輪駆動(AWD):1,732,320円(税込)
○ガンメタリック2トーンルーフ仕様・2WD(FF):1,657,800円(税込)
●ガンメタリック2トーンルーフ仕様・四輪駆動(AWD):1,775,520円(税込)

上の通り、自然吸気系の”XZ”に対してターボモデルは+81,000円アップするといったところですが、「エンジンのパワーアップ」や「パドルシフト/本革巻シフトノブ/クルーズコントロール」が加味されての+8万円ということで非常にお得なのではないかなぁと思いますね。

主要緒元も見ていこう

最後は主要緒元。
基本的にはサイズや車体重量は変わらずとなりますね。

【主要緒元】
全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,800mm、ホイールベース:2,460mm
室内長さ2,155mm×室内幅1,345mm×室内高さ1,410mm
最低地上高:150mm
車体重量:[XZ TURBO・2WD]890kg/[XZ TURBO・4WD]940kg/[XZ・2WD]880kg/[XZ・4WD]930kg
エンジン型式:RA06A型
種類:[XZ TURBO]水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ/[XZ]水冷4サイクル直列3気筒
弁機構:[XZ TURBO]DOHC12バルブVVT/[XZ]DOHC12バルブ吸排気VVT
内径×行程:64.0mm×68.2mm
排気量:660cc
圧縮比:[XZ TURBO]9.1/[XZ]11.5
最高出力:[XZ TURBO]64ps/6,000rpm、[XZ]52/6,500rpm
最大トルク:[XZ TURBO]98Nm/3,000rpm、[XZ]60Nm/4,000rpm
モータ出力:3.1ps/1,000rpm
モータトルク:50Nm/100rpm
燃料タンク容量:27L
仕様燃料:無鉛レギュラーガソリン
燃費(JC08モード):[XZ TURBO・2WD]25.6km/L/[XZ TURBO・4WD]24.0km/L/[XZ・2WD]28.2km/L/[XZ・4WD]26.4km/L

☆★☆「スペーシア・ギア」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう