何コレすごっ!トヨタ「80スープラ」の2JZエンジンをブチ込み600馬力以上を発揮するシングルシータ―モデル「2 Jet Z」が登場【動画有】

2020-05-27

スポンサーリンク

~これで公道を走れるということにも驚きだ~

スーパーカーやクラシックカーを多数所有するジェイ・レノ氏が、戦闘機のデザインをモチーフにし、更にはトヨタ「80スープラ」の2JZエンジンを搭載したド変態ライトウェイトスポーツモデル「2 Jet Z」を公開しました。

このモデルは、ルイス・ロドリゲスと呼ばれるスーパースポーツファンによってオリジナルで作られたモデルということで、アリエル・アトムやBAC・Monoといった戦闘機スタイルのボディをイメージ。

シャシーには、何と日産「フェアレディZ」のシャシーと、スバル製トランスミッションを組合わせたシングルシータタイプの国産ホットロッド仕様となっていて、2018年に開催されたSEMAショーでは、ホットホイールレジェンド・ツアーチャンピオンにも選ばれた有名な一台となっています。

スポンサーリンク

~見た目はミニ戦闘機。スペックはハイパーカー並み~

リヤエキゾーストシステムについては、ジェットエンジンの外観を模倣するように設計。

キャビンもイエローのガラスにて覆われたキャノピー仕様となっていて、シートはもちろん一人乗り用のシングルシータとなっています。

そして最も気になるエンジンについてですが、先述にもある通りトヨタ「80スープラ」に搭載される排気量3.0L 2JZ型の直列6気筒ターボチャージャーエンジンをい搭載し、更にはECUセットアップ等により最高出力627hpまで発揮すると言う飛んでもスペックを誇ります。

そして車体重量は、最大限の軽量化を図っていることから725kgを実現し、パワーウェイトレシオは1.16hp/kgとハイパーカー並みのスペックを誇ります。

【Jay Leno takes a 2 Jet Z for a spin – Jay Leno’s Garage】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう