遂にフロントフェイスが見えた!フルモデルチェンジ版・日産の新型「デイズ・ルークス」と思われる開発車両を間近でキャッチ!新型「デイズ」同様に細目で鋭いヘッドライトに?

2020-05-27

~ここまで間近で撮影された開発車両は珍しいと思う~

先日、日産/三菱のフルモデルチェンジ版・新型「デイズ・ルークス(Nissan Dayz Roox)/eKクロス・スペース(eK Cross Space)」と思われる開発車両(リヤデザイン)が目撃されましたが、今回は遂にフロントフェイスとリヤデザインを間近にてキャッチ(画像を提供いただけたM様には心より感謝致します!)。

相模の仮ナンバーを装着し、全体的に分厚いカモフラージュを施していますが、比較的背が高く、後ろに並ぶホンダ「N-BOX」とほぼ同じ高さを持つことから軽トールワゴンであることがわかりますし、後席ドアが横開きではなくスライドドアを採用しており、おまけにフロントフェイスはVモーショングリルをイメージさせるデザインであることから、日産・新型「デイズ・ルークス」の可能性が高そうですね。

フロントヘッドライトもかなり細目でアグレッシブな顔つきにはなっていますが、Vモーショングリルをそこまで過度に主張しない落ち着いたデザインと、足元のアルミホイールが4スポークのシンプル仕様であることを考えると、ハイウェイスター仕様である可能性が高そうです。


~先ほどとはグレードの異なる新型「デイズ・ルークス/eKクロス・スペース」?~

こちらも別のスポットにて目撃された新型「デイズ・ルークス/eKクロス・スペース」と思われる開発車両(画像を提供いただけたT様には心より感謝申し上げます!)。
縦長のコの字型リヤテールランプや、背高な印象を受けるボディスタイル、更にはスライドドアを採用していることから、「デイズ・ルークス/eKクロス・スペース」の可能性が非常に高いのですが、先ほどキャッチされた開発車両と比較すると大きく異なるポイントは足元のアルミホイールデザインですね。

先ほどはシンプルな4スポークタイプでしたが、こちらはロックナットが確認しにくいことから、樹脂キャップ付のスチールホイールを装着していると思われ、非ハイウェイスター仕様である可能性が高そうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#テストカー 初めて見た。

Go Moriai(@tkciqfk)がシェアした投稿 –

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう