フルモデルチェンジ版・フォード新型「ブロンコ」も完全リーク!トヨタ新型「300系ランドクルーザー」をライバル視したスペックに道具感満載の楽しそうなSUVだ!

2020-05-27

~遂に新型「ブロンコ」までも完全リークに~

つい先ほど、2021年モデルとなるフォード新型「ブロンコ・スポーツ(Ford New Bronco Sport)」が完全リークしていましたが、今度は更にオフロード感を強めたフルモデルチェンジ版・新型「ブロンコ(Bronco)」が完全リークしています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

フォード「ブロンコ」ファンによって開設された匿名掲示板にて投稿された今回のリーク画像ですが、5ドアモデルの「ブロンコ・スポーツ」よりも更にサイズアップしたボディに加え、ホワイトボディカラーにブラックのドアハンドル、トップルーフは新特許と思われる手動脱着可能なハードトップがそのまま被さり、こちらも道具感満載の楽しそうな一台となっています。


~コンセプトカーのような近未来さと味のある古さも兼ね備えたユニークなデザイン~

改めてリーク画像を見ていくと、LEDフロントヘッドライトはリング形状(ランドルト環っぽい?)でメルセデスベンツ「Gクラス」っぽい雰囲気を持ち、更にリング形状を横切るような形にて水平基調のLEDデイタイムランニングライト?らしきものも設けられ、反対に両端には縦型基調のウィンカーらしきものも確認することができますね(この辺りは「ブロンコ・スポーツ」と同じデザイン)。

フロントエンドのグリルデザインは解像度が低いためよくわからないものの、メッシュグリルを装備している可能性も高そう。
そしてフロント・リヤフェンダーを見ていくと、この辺りはジープ「ラングラー(Wrangler)」のような過激なオーバーフェンダー仕様になり、ゴリゴリのビードロックスタイルのホイールとタイヤを装着しています。

~どうやら3ドアモデルもラインナップされるようだ~

こちらは別のリーク画像。
先ほどの5ドアモデルとは異なり、こちらは3ドアタイプの新型「ブロンコ」だと推測。
ホイールベースはかなり短く、サイドウィンドウはちょっと長め、それでいて室内空間も結構狭そうな印象を受けます。
恐らくはランドローバー新型「ディフェンダー(Land Rover Defender)」のように、グレードによって3ドア版や5ドア版等もラインナップされているのかもしれませんね。

こちらは2ドアモデルの「ブロンコ」の製造ラインをスパイショットしたものだと思われますが、おそらくはこの画像もフォードの従業員が撮影したのなのでしょうね(コンプライアンス的に大丈夫ではなさそうですが…)。

インテリアもシレッと撮影されていますが、足元には鉄チンホイールを装着していることから、こちらはベースグレードの可能性が高そう。

なお新型「ブロンコ」のパワートレインは、大きく2種類がラインナップされる予定で、一つはエントリーグレード用となる排気量2.3L 直列4気筒EcoBoostエンジン(最高出力274ps/最大トルク420Nm)を搭載し、上位グレードには排気量2.7L V型6気筒EcoBoostエンジン(最高出力330ps/最大トルク542Nm)が搭載されるとのことで、特に後者のグレードに関しては、トヨタのフルモデルチェンジ版・新型「300系ランドクルーザー(Toyota 300 Land Cruiser)」もV6エンジンを搭載する予定となっているため、最もライバルにふさわしい一台なのかもしれません。

☆★☆「ブロンコ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう