原因は信号無視?長野県にてスバル「レガシィ/レヴォーグ」同士が衝突し大事故で炎上。「レガシィ」の車内に居た人物は逃走→一体なぜ?【動画有】

2020-05-27

スポンサーリンク

~幸い、この事故による死亡者の報告は入ってきていない模様~

2020年3月20日の夜、長野県佐久市ガリバー佐久店近くの交差点(佐久インターから浅間2000へと向かう途中)にて、スバル「レヴォーグ(Subaru Levorg)/レガシィ(Legacy)」が衝突した後、ブラックの「レガシィ」が大炎上するという大事故が発生した模様。

事故の詳細は明らかになっていませんが、写真を見る限りホワイトの「レヴォーグ」のリヤエンドが追突のダメージを受け、一方のブラックの「レガシィ」はフロントを大破していることから、もしかすると「レガシィ」のドライバーが信号無視をした可能性、もしくはわき見運転をして、信号待ちしていた目の前の「レヴォーグ」に追突した恐れがあるかもしれません。

スポンサーリンク

~「レガシィ」に乗っていた人物は事故後にすぐ逃走。一体なぜ?~

追突したと見られるブラックの「レガシィ」は、そのまま交差点近くの建物の柱に衝突し、オイル漏れ→発火した可能性がありますが、消防隊がすぐに駆け付け消火したとのこと。
ただ、事故を受けた「レヴォーグ」のドライバーの説明によれば、「レガシィ」のドライバーもしくは助手席などに座っていた誰か?が事故後にドアを開けてすぐ逃走したようです。

現在事故の原因を調査をしている段階ではあるものの、なぜ「レガシィ」の車内にいた人物が逃走したのかは不明。
大炎上している上に車内から逃走したとしたら、そこまで大きなケガをしていない可能性はあるものの、もしかしたら飲酒運転をしていた、もしくは無免許運転をしていた?等の疑いもあるので、このあたりの調査はしっかりと進めてほしいところですね。

~過去に話題となったスバルと日産の事故~

広島の某交差点にて、ブルーカラーのスバル「WRX STI」とブラックのコンパクトカー(恐らく日産「ノート」)がクラッシュ。
事故の詳細は不明ですが、写真を見たイメージでは、「ノート」が「WRX STI」の右フロント(角部分)に正面から突っ込んでいったと推測。
そのため、車両に使用される材質の影響というよりかは、衝突した個所によって衝撃差が大きく生じたのではないかと思われますね。

中々難しいですが、別の言い方をすれば「ノート」の柔らかいフロント部分が、「WRX」の硬い角部に衝突したためにダメージの割合としては「ノート」が大きかったと思われます。

衝突した車両同士が離れていますが、傷の具合からして「ノート」は大破しエアバッグが展開され、「WRX STI」はほぼ損傷無しでエアバッグの展開も無し。
この事故により「ノート」のドライバは軽傷、「WRX STI」のドライバは無傷とのことですが、クルマの造りや衝突するポイントによって、「ここまで大きな差が生まれるのか?!」と考えさせる事故ではあるものの、両名共に大事に至らなかったことが幸運であったと思います。

☆★☆事故関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう