クラフトスポーツさんにて、限定僅か500台のみ販売された日産「スカイラインGT-R R34 VスペックⅡニュル」を見てきた!マジで半端ない…これが即日完売した伝説の特別記念モデルだ

2020-05-27

スポンサーリンク

~VスペックⅡでも凄すぎるのに、今度はVスペックⅡニュルだと?!~

以前、群馬県は日産「スカイラインGT-R(Nissan Skyline GT-R)」専門店・クラフトスポーツさんにお邪魔させていただき、数多くの希少モデルを拝見させていただきました(撮影させていただけたクラフトスポーツさんには心より感謝)。

前回は、その中でも中々にインパクトの大きかった「スカイラインGT-R R34 Vスペック/R34 Nismo VスペックⅡ」のインプレッション記事を公開しましたが、今回は更にとんでもないインパクトを残してくれたスカイライン伝説のモデル「スカイラインGT-R R34 VスペックⅡニュル(Skyline GT-R R34 V SpecⅡ Nur)」をインプレッションしていきたいと思います。

スポンサーリンク

~エンジンメンテナンスはもちろん、外観の美しさも新車並み~

今回インプレッションする「スカイラインGT-R R34 VスペックⅡニュル」ですが、もう一つMスペック・ニュルも販売され、限定500台のみ販売されたものの、そのすべてが即日完売。
しかも、クラフトスポーツさんではそのうちの4~5台を在庫として管理されているから驚き。
既に海外にも何台か流出しているモデルだそうですが、転売されている価格もとんでもないレベルだそう。

そんなとてつもない超レアモデルを間近で見れるとは想像もしていませんでしたが、クラフトスポーツさんにて管理されている個体は、すべてが極上モノで、とにかく傷がついていないモノばかり。
上のホワイトカラーの個体も、かなり念入りに手入れをされていることがわかりますし、特別記念モデルらしい独特のオーラを放っているのもしっかりと伝わってきます。

あまりにも興奮してしまって、若干インプレッションするのを忘れてしまいましたが、VスペックⅡニュル専用のリヤバッジはもちろんのこと、足元には軽量のシングル5スポークホイールを装着。
更にはZ-Tuneのカスタムエアロパーツをフル装備しているため、ボディの重厚感とダイナミックさが加わり、その存在感を高めているのがわかります。

足もとのアルミホイールデザインもチェックしていきましょう。
まるでマグネシウムホイールのような色合いに加え、センターキャップで5穴を隠し、センターロックのように見えるところもナイス。非常にシンプルながらもスポーティで高級感がありますね。

そしてブレーキキャリパは、安定のブレンボ製でゴールドペイント仕上げ。この組み合わせを見るだけでも異常にテンションが上がってしまいます。

ボディカラーと同色の固定式リヤウィングはこんな感じ。
カーボンファイバーも採用しているそうですが、こうして同色素地と異なるパネルを装着することで空力特性を向上させているとか(VスペックⅡと若干形状が異なるのも印象的)。

リヤデザインはこんな感じ。
やはりR34の4灯テールランプのデザインはとても好み。
リヤエキゾーストパイプは見えませんが、左下に大口径タイプがインストールされています。

~Nismoデザインのオリジナルモデルもかなりのオーラがあったぞ!~

こちらは特殊なレッドとブラックのアクセントが加わったNismoカラーのVスペックⅡニュル。
フロントフードのアクセントはもちろんのこと、フロントフェンダーからリヤフェンダーにかけて流れていくダブルストライプも非常にオシャレですね。
うっすらとフロントヘッドライトカバーが装着され、表情がアグレッシブになっているのがわかります。

このストライプとアルミホイールの組み合わせも溜まりませんね…フロントリップスポイラーはカーボンファイバ製で良いアクセントに仕上げられています。

リヤデザインはこんな感じ。
同色素地のリヤディフューザーに加え、こちらのリヤマフラーは左下に2本出しというシンプルなスタイル。
こちらのエキゾーストサウンドを聞くことはできませんでしたが、その存在感はとてつもないものを感じました。

普段では決して見ることのできない超希少モデルの「スカイラインGT-R R34 VスペックⅡニュル」。
まさかこれだけ多くの個体を一挙に見れるとは思いませんでした。
クラフトスポーツさんには心より感謝です。

☆★☆スカイライン関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう