僅か3,000km程しか走られていない2004年式・ホンダ(アキュラ)「NSX-T」が販売中。ほぼ新品同様でオープントップ、その価値は2,000万円以上?

2020-05-27

スポンサーリンク

~低走行距離でオープン仕様、おまけに程度極上なら間違いなく高額案件~

海外のオークションサイトBring a Trailerにて、ホンダの2004年式となる2ドアオープンスポーツ「NSX-T」が出品されています。
今回中古車として出品されている「NSX-T」ですが、Ⅲ型をベースにした一台でありながらも、かなり希少なオープンスポーツ(タルガトップ)モデルで、アメリカ市場ではかなり限られた数しか販売されていないとの情報も入ってきています。

そんな「NSX-T」の気になるパワートレインについてですが、排気量3.2L V型6気筒VTECエンジン(最高出力294ps/最大トルク304Nm)を搭載するゴリゴリのガソリンエンジンモデルで、トランスミッションは6速MT、そして走行距離は僅か3,000km程しか走られていないほぼ新品レベルの個体となります。

スポンサーリンク

~おそらくここまで美しく保たれた「NSX-T」は存在しないかもしれない~

正直私も、タルガトップモデルの「NSX-T」は現車でも見たことが無く、今回のような程度が良くて低走行距離の個体もほとんど存在しないんじゃないか?と思える程。
ボディカラーはシルバーストーンメタリックで、先述の通りタルガトップのルーフパネルはハードトップでアルミニウム製となります。

足もとのアルミホイールは17インチタイプで、ブレーキキャリパは非常に渋いゴールド仕様になっています。

リヤエンドのワイドなテールランプの影響もあってか、ボディ全体もかなりワイドですね。
マフラーは両サイド1本出しのデュアルエキゾーストシステムをインストール。これだけでも十分カッコいいですし、左側に設けられた超長いポールアンテナが時代を感じさせます。

フロントヘッドライトは、初期型の電動格納式となるリトラクタブルを廃止し、完全むき出しとなるキセノンヘッドライトを搭載。

~インテリアも中々に高品質、気になるその価格は?~

インテリアはこんな感じ。
シートはOnyxブラックレザーでパワーシートを採用していますね。

ただ、シートの両サイドはそれなりのヨレがありますが、約16年経過してこれだけのヨレであれば特に問題は無さそう。

運転席周りはこんな感じ。
十分質感は高そうですね。
この他にもトランクにはCDチェンジャーが供えられたり、パワーウィンドウやパワーミラー、NSXロゴ付きとなるフロアマット、Boseカセットステレオが装備されています。

気になるメンテンナス頻度ですが、前の所有者曰く、毎月1回は運転するように心がけており、年に1回はオイル交換を実施していたとのこと。
そのため、故障等も無い極上の一台だそうですが、経年劣化による消耗品(ゴム類など)はどうなっているかは不明。

そして現在の気になる価格帯についてですが、2020年4月4月現在では、6日残しで約1,400万円となっているため、おそらくは2,000万円をこえてくる可能性が高そうです。

☆★☆「NSX」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう