フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ハリアー」の購入を考える⑦。気になるグレードは?完全リークした画像から考えて新色”プレシャスブラックパール”が濃厚か?

2020-05-27

~まさかこんなにカッコいいとは思わなかったし、更に購入意欲を掻き立てるグローバルデザインだ~

さて、先日完全リークしたトヨタのフルモデルチェンジ版・新型「ハリアー」のリーク画像ですが、改めてそのデザインが明確になったので再度購入の検討を”前向きに”進めていきたいと思います。
デザイン次第で購入するか、しないかを検討していた新型「ハリアー」ですが、今回のリークデザインで相当にカッコイイことがわかりましたし、ガソリンにするかハイブリッドにするかはまだ明確になっていないものの、とりあえず価格帯や納期で判断していきたいと思います。

ちなみに、いつもお世話になっているトヨタディーラーには、”これぐらいになるであろう”諸費用分を先行仮予約という形で支払い済みなので、あとは2020年5月11日にグレード別の価格帯が判明し、5月15日の先行受注受付けが可能になり次第1番で注文を入れる予定になっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~グレードやボディカラーは何を選ぶ?~

まず選択すべきグレードについてですが、これはもう最上位グレードのZ”LeatherPackage”一択になると思います。
Zグレードにしか設定されないブラインドスポットモニター(BSM)やカラーヘッドアップディスプレイ、12.3インチT-Connect SDナビゲーションシステム&JBLプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)が標準装備されること、更にはLeatherPackageでしか設定されない本革シートとステアリングヒーター&シートヒーターは必須項目になるので、それ以外のグレードは候補から外れることになるでしょう。

気になるボディカラーについてですが、新型「ハリアー」では2トーンカラーがラインナップされておらず、ワントーンのみ7色がラインナップされるのですが、今回公開されているティーザー画像の個体は、「クラウン」でも採用されている有料色の”プレシャスブラックパール”なので(シンプルなブラックとは艶が異なる模様)、元々ブラックを検討していた私としてはかなりイメージしやすいですし、とりあえずこの有料色にて検討を進めていこうと思います。

あとはインテリアですが、新型「ハリアー」はインテリカラーのラインナップが非常に少ないので、とりあえず無難なブラックで統一しようかと思います(ブラウンの色合いが良ければブラウンもとりあえず検討)。

【新型「ハリアー」ボディカラー一覧】

[ボディカラー]
・ホワイトパールクリスタルシャイン(有料色)

・ブラック
[NEW]スレートグレーメタリック
[NEW]プレシャスブラックパール(有料色)
[NEW]センシャルレッドマイカ(有料色)
[NEW]スティールブロンドメタリック
[NEW]ダークブルーマイカ

[インテリアカラー(ファブリック合皮)]
・シート色:ブラック/内装色:ブラック
・シート色:ブラック/内装色:ブラウン
・シート色:グレー/内装色:グレー

[インテリアカラー(本革)]
・シート色:ブラック/内装色:ブラック
・シート色:ブラック/内装色:ブラウン

メーカーオプションについてですが、とりあえずはZ”LeatherPackage”にて設定される調光ガラスムーンルーフ(トヨタ初)やリヤフォグランプ、パノラミックビューモニター(PVM)、アクセサリーコネクター、寒冷地仕様などを設定しようと思っています。
特に調光ガラスムーンルーフの実用性や使い勝手なども細かくレビューしたいので、本当に買いといえるオプションなのかも判断したいところです。

とりあえず現時点ではこんな感じですが、新型「ハリアー」に関してちょっと残念なお知らせもあるので、こちらについても後日当ブログにて展開していきたいと思います。

☆★☆新型「ハリアー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう