これは酷い…茨城県勝田市にて、スズキ・ワゴンRをハンマーでボコボコに破壊する男が話題に。ところでこのクルマって誰のなの?【動画有】

2020-05-27

~そもそもどうしてこのようなことになってしまったのか?~

茨城県・勝田市にて、ホワイトカラーのスズキ・ワゴン(Suzuki Wagon R)を、ハンマーらしきモノでボコボコにするというとんでもない動画が大きな話題となっています。

おそらくまだまだ運転できるであろうワゴンRですが、なぜこのようなことをする必要があるのか全く理解できず、しかし周りにいる男性陣は彼の暴走を止めることなく、笑ったり動画を撮影したりととにかくやりたい放題。

色々とツッコミどころ満載のこの動画ですが、そもそもなぜハンマーを持っている男性は裸なのかも気になりますし、そもそもこのワゴンRは誰の所有物なのかも気になるところですね。


~正直笑える動画ではないと思うのだが…~

何かに憑りつかれたかのようにひたすらハンマーを振りかざす男。

フロントボンネットはボコボコでフロントガラスもヒビが入ってしまい、もう一発振りかざせば車内に破片が飛散するレベルにまで到達しています。

男は全く満足できないのか、フロントだけでなくサイドウィンドウやサイドドアもボコボコにしていきます。

そして遂には後ろのガラスやドアまで…

この車に何の恨みがあるのかはわかりませんが、かなり過激な映像であることは間違いなさそう。

ボコボコにしていなければ、まだまだ自走できていたかもしれないワゴンR…

これは酷い…車内は完全にガラスの破片だらけですし、普通に車内にはタオルや服類、ペットボトルなどの私物が置かれていますね(服類が入っているということは、ハンマーを持っている男の所有車の可能性も?)。

そしてトドメはフロントボンネットに乗ってフロントガラスを破壊していくというもの。

最初から最後まで理解し難い動画となっていますが、もしこれが他人のクルマだった場合、かなりの大事になるのではないかと思いますね。

☆★☆ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう