ABTスポーツラインがアウディ新型RS Q3スポーツバックを最速カスタム!+40馬力向上し、足元にはダイナミックな21インチホイールも装着可能に

2020-05-27

スポンサーリンク

いつものことながらABTのアウディカスタムは洗練されている

ドイツの老舗チューナーでお馴染みABT Sportline(アプト・スポーツライン)が、アウディのハイパフォーマンス新型SUV・RS Q3スポーツバック(Audi RS Q3 Sportback)を世界最速カスタムしています。

今回ABT Sportlineがカスタムした新型RS Q3スポーツバックは、よりスポーティなクーペSUVを強調するために足回りやエンジンをメインに調整しています。

スポンサーリンク

ターボチャージャー化によりエンジンも+40馬力アップ

特に他のメーカーでは採用していない排気量2.5L 直列5気筒TFSIエンジンをベースに、ABT独自で開発したターボチャージャーキットを採用することで最高出力400hp→440hp/最大トルク480Nm→520Nmへと少しだけ向上しています。

これによる直線性のパフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が4.5秒→4.3秒へと短縮され、最高時速は250km/h→285m/hへと向上させています。

足回りもダイナミックなアルミホイールとローダウンで更にスポーティに

続いて足回りについてですが、純正本来の硬さを維持しつつもローダウンを施し、ABTが独自で開発した20インチの大口径アルミホイールを装着。

デュアル5スポークタイプながらも最大限の軽量化を図ったアルミホイールのため、純正よりも軽やかでブレーキキャリパーのカラーリングも見やすくなっているそうです。

なお20インチでは物足りないという方には、追加料金にて21インチの大口径アルミホイールも装着可能とのことですが、今回残念ながら画像は提供されていません。

スタンダードなRS Q3スポーツバックでも十分スポーティで、クーペフォルムをより強く意識していますが、ローダウンしたことで更にスタイリッシュで洗練されたカッコよさがありますね。

純正の美しさを崩さずに更に味を引き立てるABTカスタム技術にはいつも驚かされるばかりですが、こういったカスタムもかなり人気を集めそうです。

☆★☆ABT Sportline関連記事5選はコチラ!☆★☆

Rerference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう