これは…アメリカにて貴重なトヨタ80スープラがホンダ車に乗り上げる大事故に。アクセルとブレーキの踏み間違えが原因か?

下敷きとなったホンダ車内に乗員が居なかったことが幸い

アメリカ・カリフォルニア州のトーランスにある駐車場にて、1,000万円近くの価値を持つであろう貴重なトヨタ80スープラ(Toyota 80 Supra)が、ホンダ車のフロントボンネットあたりに乗り上げるというとんでもない事故が発生しました。

Facebookにて投稿された今回の奇妙な事故ですが、目撃者の情報によると80スープラが駐車する際、アクセルとブレーキペダルを踏み間違えてしまい、そのまま駐車場内の縁石を乗り上げ、反対側に駐車していたホンダ車のフロントボンネットに乗り上げてしまった(着地した?)とのこと。

▽▼▽関連記事▽▼▽

こうしてみると、80スープラはそこまで大きなダメージを受けていないようにも見えますが、肝心のホンダ車はフロントボンネットだけでなくAピラーやフロントガラスも損傷していると考えられ、最悪の場合、フロントサスペンションもダメージを受けている可能性があるとのこと。

リヤ部分はこんな感じ。

リヤバンパー付近は特にダメージは無いものの、縁石を乗り越えた後がしっかりと残っていますね。

なお80スープラのドライバには特にこれといったダメージはなく、ホンダ車内にも乗員が居なかったため大きなトラブルへと発展することは無かったものの、双方の修理費用はそれなりに高くつくのではないかと考えられますね。

ワンオーナーのトヨタ80スープラが約1,000万円にて販売中。気になるその内外装は、以下の次のページにてチェックしていこう!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう