人生終わった…オーストラリアにて、購入を検討していた顧客が1億円以上にて販売のフェラーリF40に試乗→数分後に木に突っ込む大事故に

正直言ってこの手の車をいきなり試乗するのは良くない

今現在、最低でも1億円以上の価値を持つフェラーリのスペチアーレモデルF40ですが、何とこのモデルが木に突っ込んで大破するというとんでもない大事故が発生した模様。

今回発生したF40の事故ですが、オーストラリアの中古車ディーラーにて1億円以上で販売されている程度極上の個体だったものの、とある顧客が購入するかどうか迷っていたため、何とか中古車ディーラーに無理を言って試乗を申し込んだとのこと。

「購入を検討しているということであれば…」という理由で、何とか試乗がスタートしたものの、ものの数分後にドライバーの不注意でコントロール不能となり(目撃情報によればオーバースピード)、公道外の樹木に衝突したとのことですが、何とこのドライバー、元々購入するつもりなどなく単純にF40をドライブしたかっただけとの情報も。

あまりにも痛々しい姿になってしまったF40、ドライバーはどうなるのか?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう