中国やりたい放題だな…フォード新型ブロンコのパクりモデル・Wey P01のティーザー画像が公開。これで中国によるオフロードクロカンのパクリモデルは3例目

オフロードクロカンモデルは、中国でも需要の高いジャンルでもある

フォードは先日、2ドア/4ドアタイプ且つドアとトップルーフの手動脱着が可能な過激オフロードクロカンモデル・新型ブロンコ(Ford New Bronco)を発表したばかりですが、何とこのモデルを早くもパクったモデルのティーザー画像が、中国より公開されています。

今回新型ブロンコをコピーしたのは、長城汽車と呼ばれる1984年に設立された中国最大の私有自動車メーカーで、更にその上位ブランドに位置するのがWeyというメーカーになるのですが、日本市場で言えばレクサスやインフィニティのような立ち位置になる特別なブロンドでもあります。

そんなWeyが発表する新型クロカンモデルは、P01と呼ばれるコードネームで、いかにもオフロードクロカンに適したような武骨なスタイルとオーバーフェンダーを持ち、更にフロントヘッドライトとLEDデイタイムランニングライトが点灯しているのですが、水平基調のLEDデイタイムランニングライトはまさに新型ブロンコ風。

そして全く同じコピーモデルとならないように、フロントグリルもLEDライト同様に水平基調に規則的に配置したまとまりのあるデザインとなっています。

リヤデザインやパワートレインは?その他中国がコピーしたクロカンモデルは、以下の次のページにてチェックしていこう!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう