アキュラ(ホンダ)新型TLXタイプSがパイクスピークに出場することが決定!最強のスポーツセダン&ペースメーカーとしてド派手にデビュー【動画有】

発売前に最強のスポーツセダンであることを証明できる新型TLXタイプS

ホンダのハイパフォーマンスブランド・アキュラより発表された新型スポーツセダンのTLX/TLXタイプ(Acura New TLX Type S)ですが、このモデルが2020年8月30日より開催されるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムのペースメーカーとして出場することが明らかとなりました。

パイクスピーク用として登場する個体は、正式な量産モデルではなくあくまでもプロトタイプとなりますが、ホワイトをベースとしながらもレッドやブラックのアクセントが加味された専用カラーで、更にオプションにて準備されている軽量Y字スポークアルミホイールや、ロールケージ、消火器などの装備が備えられています。

なおTLXタイプSに搭載されるパワートレインは、排気量3.0L V型6気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力355hp以上/最大トルク480Nm以上と予想され(まだ正式に公表されていない)、トランスミッションは10速AT/第4世代のスーパーハンドリングオールホイールドライブシステムを搭載し、2021年春頃に登場することが明らかとなっています。

このほかにも、スタンダードグレードのTLXもペースメーカーとして登場!パイクスピーク・ヒルクライムでの世界最速記録を持つモデルといえば?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう