トヨタ新型RAV4ハイブリッドに特別仕様車”ブラック・エディション”が登場!骨の髄までブラックにまとめられ、2020年10月に発売へ

但し、特別仕様車が購入できるのは欧州市場のみに限定

2020年8月7日に、日本市場向けに一部改良版として新しく発表・発売されるトヨタ新型RAV4ですが、欧州市場では10月に特別仕様車ブラック・エディション(Toyota New RAV4 Black Edition)を発売スタートすることが明らかとなりました。

今回登場する特別仕様車は、ハイブリッド仕様をベースにブラックをテーマにした一台だそうで、ボディカラーはミッドナイトブラックに固定され、更にフロントグリルやロアバンパー、ドアミラーケーシング、スキッドプレート、リヤスポイラーも全てブラックにまとめられています。

グロスブラック仕上げの19インチアルミホイールも標準装備!

サイドから見てみるとこんな感じ。

サイドウィンドウやメッキ仕上げフレーム意外はほぼ全てブラックにまとめられ、更に足元のアルミホイールもグロスブラック仕上げとなる19インチの大口径アルミホイールを装着し、更に力強さと引き締まりが強調されているのがわかりますね。

こちらはリヤプロファイル。

画像では確認しづらいですが、標準装備されるインテリジェントクリアランスソナーも、センサー部分がブラックにてペイントされるとのことで、ボディ全体がナチュラルなブラックでまとめられるので上手く調和できているのではないかと思います。

その他インテリアも全てブラックで標準装備も充実…日本市場向けの一部改良版・新型RAV4のグレード別価格帯も以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう