これがもし本当なら酷い…首都高・湾岸線にてポルシェ911GT2RSでクラッシュし2名の命を奪った彦田嘉之 容疑者。相手車のドラレコを盗み証拠隠蔽との情報も【動画有】

2020-08-10

次々と出てくるとんでもない情報…今度は事故で死亡した相手車のドラレコを盗んで証拠隠滅との情報も

2020年8月2日の午前8時15分頃、神奈川県川崎市川崎区東扇島の首都高速道路・湾岸線西行き(横浜方面)となる東扇島入口の先にて、オレンジカラーとブラックのポルシェ911GT2RS(Porsche 911 GT2 RS)とトヨタbBが大破し、bBに乗っていた内山仁さん(70)と妻の美由紀さんの2人が死亡し、911GT2RSの助手席に乗っていたドライバーの息子が打撲、そして911GT2RSのドライバーが無傷という、とんでもない事故が発生しました。

▽▼▽彦田容疑者の新たな過去が明らかに!▽▼▽

そしてこの死亡事故により、ポルシェ911GT2RSを運転していた東京都江戸川区南葛西住みの会社役員・彦田嘉之 容疑者(50)を、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、同致死に容疑を切り替えて調べています。

今回の事故について、彦田容疑者は「速度にして100km/h以上出していたことは間違いない」、「(スピードを)出しすぎちゃった」と供述していますが、あれだけのとんでもない大破事故だったわけですから、おそらく速度にして200km/h近く出していてもおかしくないレベルだと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

彦田容疑者は、事故後に救護活動よりも相手車のドラレコを奪おうとした可能も

そしてこれまでの事故内容に加えて新たな情報が入ってきたのですが、何と上の画像にもある通り、事故を引き起こした彦田容疑者がbBの車内をのぞき込んでいるのですが、(あくまで一つの可能性として)bBにあるドライブレコーダーを奪って証拠隠滅しようとした疑いがあるとのこと。

これについては現在警察も調査を進めていることと思いますが、もしこれが本当であれば、事故後の救護措置(警察への連絡含め)をせず、自身の名誉などを守るために行った行為なのであれば許されるものではないでしょうね。

【【出しすぎちゃった…】首都高ポルシェ事故のドラレコ映像【閲覧注意】】

彦田容疑者の息子もドラレコの証拠隠滅を図ろうとした?そう思われてもおかしくない画像が公開される。気になる続きは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう