フルモデルチェンジ版・ランドローバー新型ディフェンダー見てきた!その武骨ながらも考え込まれたデザインは物欲を刺激…何か欲しくなってきた

新型ディフェンダーを見てしまうと、サイズ関係なく物欲を刺激する一台だ

さてさて、個人的にかなり気になっていたフルモデルチェンジ版・ランドローバー新型ディフェンダー(Land Rover New Defender)を、いつもお世話になっているジャガー・ランドローバーディーラーにて拝見させていただきました。

前回は試乗車として駐車場に仮置きされていたパンゲアグリーン×ホワイトの新型ディフェンダー110とトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)を並べて撮影させていただきましたが、ディフェンダーの武骨さと圧倒的なサイズ感に魅了され、新型ハリアーが弟分というよりもコンパクトカーに見えてしまうほど。

▽▼▽関連記事▽▼▽

やはりSUV系に力を入れているランドローバーだからこそ表現できるデザインと、先代のオフロードらしさに加え、洗練されたボディは惚れ惚れしてしまいます。

新型ディフェンダーの新しいデザイン言語とリーズナブルな価格帯をチェックしていこう

それでは早速、新型ディフェンダーのエクステリアデザインをチェックしていきましょう。

今回展示されていたのは、5ドアタイプの新型ディフェンダー110で、グレードはベースタイプ、ボディカラーはサントリーニブラックとなります。

ブラックというボディカラーも影響しているとは思いますが、とにかくつなぎ目が多いのに滑らかなボディと先代ディフェンダーの面影を一切残さない「全く新しいオフロードカー」という印象。

ちなみにグレード別価格帯は以下の通り。

【新型ディフェンダー・グレード別価格帯一覧(10%込み)】

[ディフェンダー90]
・ベースグレード:4,990,000円
・S:5,820,000円
・SE:6,480,000円
・HSE:7,300,000円

[ディフェンダー110]
・ベースグレード:5,890,000円
・S:6,630,000円
・SE:7,320,000円
・HSE:8,120,000円

今回展示されている個体は、ディフェンダー110のベースグレードとなるため589万円からとなりますが、それでもこのダイナミックさと先進性、そしてランドローバーブランドを持ちながらも最安値で499万円から購入できるというのは破格レベルで、正直「あれ、これ今すぐ買えるんじゃね?」と思ってしまうほど。

その他新型ディフェンダーの魅力溢れる外観とデザインは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう