CGじゃなくて本物!フェラーリ360モデナのリムジン仕様が約3,000万円にて販売中。後席ドアはガルウィング&8人乗り仕様の超豪華フェラーリだ【動画有】

色々と不安要素が多すぎるフェラーリ360モデナのリムジン仕様

オーストラリアの中古車市場carsalesにて、何とも奇妙な姿を持つフェラーリ360モデナ(Ferrari 360 Modena)のリムジン仕様が販売されています。

この360モデナ・リムジンは、2012年にイギリスのオーナーからオーストラリアへと輸入され、すぐさまストレッチリムジンへと改造された一台だそうですが、あまりにもロング過ぎるボディに対して。フレームの耐久性や信頼性が高いのか?と言われるとかなり微妙。

やはりフェラーリベースの足回りやエンジンを使用していることもあって、ロールスロイスなどのような乗り心地を提供できるともいえないのが正直なところ。

しかし走行距離としては65,000km近く走り込まれていることを考えると、結構リムジンとしてフルに活用されていたのかもしれませんね。

改造内容としては、オールアルミニウムのシャシーとボディを備え、シャーシエクステンションもアルミニウムにて製造され、更にルーフやサイドパネルはオリジナルで延長されていますが、パネルなどはアルミやカーボンではなく軽量化とコストを両立するグラスファイバーを採用しているそうです。

何と後席ドアはガルウィング!トランスミッションはスバル製?何かと謎だらけの360リムジンの続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう