フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーでのちょっとした出来事。60系ハリアーのオーナー様に話しかけられる→新型をオーダーするも納期不明

遂にトヨタディーラーも新型ハリアーは”納期不明”と回答するようになったか…

さて、ここ最近ちょっとした街乗りや移動にてフル活用している私のトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)・ガソリンZ”Leather Package”(FF)ですが、お盆に入ってショッピングセンターに向かい立体駐車場にて停めていたところ、たまたま近くに駐車していた60系ハリアーのオーナー様に話しかけられることに。

そのオーナー様はお若い方で、60系ハリアーからの乗り換えで2020年8月初めに新型ハリアーを契約したそうですが、2021年4月以降納車は確定ながらも、厳密にいつ頃納車予定なのか全く持って不明とのこと。

なお購入されたディーラーはトヨペットさんで(元々ハリアー専売)、グレードはハイブリッドZ”Leather Package”(FF)、ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャイン、調光パノラマルーフのメーカーオプション、そしてモデリスタのフルエアロを設定しているとのことで、新型ハリアーの納期遅れ四大要素(本革/プレシャスブラックパール/調光パノラマルーフ/19インチホイール)のうち3つを満たしているため、かなり遅れることが予想されます。

60系ハリアーのオーナー様から見る新型ハリアーの評価?購入の決め手となった理由とは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう