薬物売買をしていた男が逮捕。その後家宅捜査で日産スカイラインGT-Rやトヨタ80スープラ含む約45台のスポーツカーと数億円の現金、麻薬などが発見される

職務質問で麻薬売買が発覚+国産スポーツカーという組み合わせは意外と多いのかも?

2020年8月21日、アメリカ・マサチューセッツのとある建物から、大量の国産・欧州スポーツカーや数十の違法銃、数億円の現金、そして大量の麻薬が見つかるというとんでもないニュースが報じられました。

地元メディアによると、当時マリファナ等を売買していると疑われていたコリー・A・テイラー・ニューセーラーム(41)容疑者を警察が職質したところ、男が運転していたバンの中から138ポンド(約62.6kg)のマリファナが発見され逮捕。

その後、更にバンの中から「ブラスナックル/フェデックス」と表記されたユニフォームを見つけ、どうやらマリファナを受け取ったあとに「フアン」という人物に配達・支払いを要求するところだったそうです(もちろん、このフアンという人物も逮捕)。

男は一度逮捕された後、すぐに保釈されますが、警察の家宅捜査に対応したところ、何と彼が利用していたとされる旧消防署からとんでもない数のスポーツカーや24種類の銃、大量の弾薬、数億円の現金、そして50ポンド(22.7kg)のマリファナが発見されたそうです。

旧消防署内から発見されたスポーツカーの中には、トヨタ80スープラや25年ルールが解禁されていないR34も?!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう