フルモデルチェンジ版・スバル新型レヴォーグSTI Sportを見てきた!質感はかなり高く、サイドウィンドウレバーのカチカチ音も心地良く感じる

新型レヴォーグの人気っぷりはとんでもなかった

2020年8月20日(木)に先行予約がスタートし、2020年10月15日(木)に発表、そして2020年11月26日(木)に発売スタート予定となっているフルモデルチェンジ版・スバル新型レヴォーグ(Subaru New Levorg)ですが、早速いつもお世話になっているスバルディーラーにて実車を見てきました。

今回ディーラーにて特別展示されていたのは、最上位グレードの新型レヴォーグSTI Sportで、ボディカラーは何とも激渋なマグネタイトグレー・メタリック。

この日は新型レヴォーグ特別展示初日で、おまけに休日ということもあり、とにかくディーラー内はお客さんだらけ。

ディーラーの入り口から奥の特別展示エリアまでお客さんが立ち並ぶ程で、しかも展示車両を拝見できるのは僅かに10分でした(次から次へとお客さんが来るので、それだけ新型レヴォーグに対する関心度が高いのが良くわかりますし、来客駐車場も全く空きが無かった)。

新型レヴォーグの内外装はどんな感じなのか?ちょっと気になったあのポイントなど、続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう