フルモデルチェンジ版・レクサス新型NXは2022年5月に登場との噂が浮上。更に新世代SUV・LFが2021年6月に登場との謎情報も?

なお現時点で次期NXに関する情報はレクサスディーラーにも入ってきていない

さて、先ほどはレクサスのマイナーチェンジ版・新型LSが2020年11月19日に発表・発売予定であることが、いつもお世話になっているレクサスディーラーでの取材で明らかになった一方、今度はフルモデルチェンジ版・新型NXが2022年5月に登場との噂が浮上しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

自動車情報誌ベストカーの情報によると、新型NXにはトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)にて搭載されるTNGA-Kプラットフォームの改良版が使用されるとのことで、現行のボディサイズから更に全長・全幅を拡大し、全高を低くすることでクーペSUVのような滑らかなスタイリングになるとのこと。

具体的なボディサイズとしては、全長4,630mm×全幅1,870mm×全高1,630mmになるそうで、特に全幅は新型ハリアーの1,855mmよりも更に+15mmもワイド化することを考えると、もはや当初のコンセプトにあったシティ派SUVという考えは無くなり、駐車場にも困るレベルのサイズアップになることが予想されます。


パワートレインは大きく3種類がラインナップ?

気になるパワートレインについては、大きくガソリンモデルとハイブリッド、そしてプラグインハイブリッド(PHV)の3種類に分けられるとのことで、ガソリンモデルについては排気量2.4L 直列4気筒ターボエンジン、ハイブリッドが従来の新型ハリアー/RAV4同様の排気量2.5L 直列4気筒エンジン+電気モーターのハイブリッドシステム、そしてプラグインハイブリッドがRAV4 PHVと同じパワーユニットになる可能性があるとのことですが、これについてもまだ確定事項ではありませんし、発売時期も本当に2022年5月なのかも明確になっていませんので、ディーラー情報が入り次第、すぐに当ブログにて展開していきたいと思います。

レクサスから新たなSUVモデル・LFが登場する?!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう