これマジ?(豪)トヨタ新型GRヤリスが発売前から約70万円の値引きキャンペーンを実施!価格は約305万円から…更に限定250台のみのGRヤリス・ラリーも登場予定

豪州市場での販売はちょっと弱気に見える新型GRヤリス

既に日本市場では2020年9月4日より発売スタートしているトヨタ新型GRヤリス(Toyota New GR Yaris)ですが、オーストラリア市場では11月より発売スタートするとのことで、その前に9月23日にキャンペーンセールを実施するとのこと。

具体的には、初回1,000台限定ではあるものの、約380万円にて販売される新型GRヤリスが、約75万円引きとなる305万円からの販売になるとのことで、日本市場では考えられないレベルの値引きサービスが行われるようです。

新型GRスープラ(GR Supra)に続く2台目のハイパフォーマンスモデルとなりますが、1グレードのみの展開で、キーレスエントリーアンドゴーやスエード&レザートリム、アルミニウムペダル、オートエアコン、Apple CarPlay/Android Auto、8スピーカーJBLサウンドシステムが標準装備されるとのことで、これだけ充実した装備でありながらどうしてここまで値引きサービスを実施するのかは全く持って不明。


オーストラリア市場にて販売される新型GRヤリスの仕様はこうなっている

オーストラリア市場にて販売される新型GRヤリスのボディカラーは、ホワイト/レッド/ブラックの3色のみをラインナップし、スタンダードモデルの新型ヤリスとは大きく異なる大口化したフロントバンパーやワイド過ぎるリヤバンパーとブリスターフェンダー、ルーフマウントウィング、更にはデュアルエキゾーストパイプも標準装備されます。

足回りについては、四隅にベント付きディスクを備えるアップグレードされた専用ブレーキや、専用スポーツサスペンション、四輪駆動(GR-Four)システムを標準装備。

パワートレインは、排気量1.6L 直列3気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力268hp/最大トルク370Nmを発揮、トランスミッションは6速MTのみをラインナップします。

何やら更にハードなGRヤリス・ラリーも登場する模様

なおトヨタは、2021年にGRヤリスをベースにした特別仕様車GRヤリス・ラリーなるものを販売するとのことで、こちらは限定250台のみと非常に少な目。

装備内容としては、サーキットチューンドサスペンションやトルセンリミテッドスリップディファレンシャル、レッドブレーキキャリパー、ミシュラン製パイロットスポーツ4Sタイヤ、BBS製18インチ鍛造アルミホイールを標準装備。

具体的な価格帯については明らかになっておらず、詳細なパワートレインも明確になっていないものの、恐らく従来GRヤリスと変わらずか若干のチューニングを施す可能性があり、よりパワフルでトータルバランスの高い一台になると予想されます。

☆★☆GRヤリス関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう