1978年式のダットサン280Z(日産・フェアレディZ)が約514万円にて販売中。走行距離は5万km程、ボディカラーは新型でも採用されたイエロー

今後その価値を高めていくであろうダットサン280Z

2020年9月16日に世界初公開された日産のフルモデルチェンジ版・新型フェアレディZ(Nissan New Fairlady Z Prototype)ですが、このモデルの開発のヒントの一つにもなっているであろう1978年式のダットサン280Zが、インターネット中古車サイトeBayにて販売されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回販売されている280Zは、これまでの所有者は僅か1人で、1990年以降はガレージ内にて保管されてきましたが、定期的なメンテナンスは実施してきた極上品となっています。

走行距離としては、この42年間で僅か54,718km(34,000マイル)しか走行されておらず、その周りのダッシュボードも非常に美しく経年劣化によるヒビやワレ、汚れなどもほとんど無し。


何かと話題となったZ34ヘリテージエディション風のセンターストライプ付きでスポーティ感も向上

改めて280Zを見ていくと、(傷はほんの少しあるようですが)外観は非常に美しく、新型フェアレディZでもイメージカラーとなったイエローが使用され、フロントフードからトップルーフにかけてブラックとレッドのセンターデカールが採用されているのがわかりますね。

デザイン的には、Z34をベースにしたヘリテージエディションのようなデカールにも見えますが、これが40年近く前の280Zにも設定され、当時の美しさがそのまま維持されているのも非常に珍しいのではないかと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回出品のダットサン280Zは、外観だけでなく内装も美しさをキープ!そして価格帯は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう