フルモデルチェンジ版・日産の新型フェアレディZ・プロトタイプが世界初公開!まさに過去と未来を繋いだオマージュデザイン、これは売れるぞ!【動画有】

遂に新型フェアレディZ・プロトタイプがアンヴェール!

2020年9月16日の午前9時半、神奈川県横浜市のニッサン・パビリオンにて日産のフルモデルチェンジ版・新型フェアレディZ・プロトタイプ(Nissan New Fairlady Z Prototype)が世界初公開されました。

このモデルは、2020年の中期経営計画において今後18か月以内に12車種もの新型車(マイナーチェンジ含む)を導入する中の1車種に該当し、2022年に発表・発売される予定となっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽


その姿はまさに過去を意識したオマージュモデル

そして今回、待望の2ドアスポーツクーペモデルとなる新型フェアレディZが公開されたわけですが、これまで公開されてきたティーザー画像の通り、日産がこれまでラインナップしてきたダットサン240Z(初代S30)をモチーフにしたフロントヘッドライト周りや、300ZX(Z32)をモチーフにしたリヤテールランプなど、まさに過去と未来を繋ぐためのレトロフューチャー兼オマージュモデルとして登場することが期待されています。

もちろん、今回発表された個体はあくまでもプロトタイプモデルとなるため、市販モデルともなるともう少しデザインや仕様が変更となる恐れもあるものの、大筋のデザインはキープコンセプトのままで登場することは間違いないと思います。

新型フェアレディZ・プロトタイプの内外装デザインは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう