マイナーチェンジ版・レクサス新型LSの最上級グレード”EXECUTIVE”の衝撃見積もりを見ていこう。新色「銀影ラスター」は33万円、プラチナ箔&西陣はいくら?

やはりレクサスのフラッグシップモデルはメーカーオプションもインパクト大だった

さてさて、2020年11月19日に発表・発売予定となっているレクサスのマイナーチェンジ版・新型LSですが、当ブログではどこよりも早く簡易カタログ内容とグレード別価格帯を公開してきました。

今回は、新型LSの最上級グレードとなる”EXECUTIVE(エグゼクティブ)”の見積もり内容を公開していきたいと思います。


見積もり内容の前にグレード別価格帯をおさらいしておこう

まず新型LS”EXECUTIVE”の見積もり内容を公開する前に、グレード別価格帯をおさらいしておきましょう。

新型LSのグレード別価格帯は以下の通り。

【新型LS500/LS500hグレード別価格帯一覧(10%税込)】

[LS500]
・I Package:[2WD]10,730,000円/[AWD]11,140,000円
・F SPORT:[2WD]12,340,000円/[AWD]12,750,000円
・version L:[2WD]13,450,000円/[AWD]13,860,000円
・EXECUTIVE:[2WD]15,390,000円/[AWD]15,800,000円

[LS500h]
・I Package:[2WD]12,190,000円/[AWD]12,600,000円
・F SPORT:[2WD]13,510,000円/[AWD]13,920,000円
・version L:[2WD]14,930,000円/[AWD]15,340,000円
・EXECUTIVE:[2WD]16,870,000円/[AWD]17,280,000円

今回のマイナーチェンジにより、新型LSのエントリーグレードは廃止となり、I Packageがエントリーグレードという扱いとなります。

そのため、最低価格でも1,000万円を超えるあたりはフラッグシップセダンらしいところではないかと思います。

新型LS”EXECUTIVE”の見積もり内容は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう