オーストラリア製ハイパーカーHyperodとは何ぞ?!ブガッティ並みのW16気筒エンジンを搭載し、マクラーレンF1と同じ3シーターレイアウトを採用

マフラーもエンジンもむき出しのクレイジーハイパーカー

これまで数多くのスーパーカー/ハイパーカーが登場し、ブガッティやマクラーレン、アストンマーティンといった有名処はもちろん、非常にマイナーな新興メーカーからも様々なスーパーカーが登場してきましたが、今回オーストラリアの新興メーカーHalstead社より発表されたモデルは、これまでのスーパーカーなどの技術やデザインの集大成ともいえる一台。

そのモデルはHyperod(ハイパーロッド)というモデルだそうですが、ハイパーカーとホットロッドを組み合わせた造語であり、それぞれのモデルからインスピレーションを受けたエクストリームモデルとのこと。

現時点では具体的な価格帯や発売時期は明らかにされていませんが、既に商標登録された名称であり、開発自体もスムーズに進行しているとのことで、市販化までの道のり自体はそこまで遠くはないそうです。

なおエクステリアデザインとしては、ホットロッドというよりも紛れもないスーパーカーといった印象で、ボディ形状も空力特性を考慮した複雑且つ丸みを帯びたデザインなのが特徴的。

Hyperodにブガッティ並みの大排気量エンジンを搭載し、更に3シータ-レイアウトを採用したユニークな一台。気になるその詳細は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう