日産スカイラインGT-R R34 Mスペックニュルがオーストラリアでの競売にて記録的落札!更に日本の中古車サイトではR34が最低でも1,000万円台にて販売中

もうスカイラインGT-R R34は手の届かない存在に

オーストラリアにて開催されたオークションに、日産の2002年式スカイラインGT-R R34 Mスペックニュル(Nissan Skyline GT-R R34 M-SpecNur)が出品され、記録的な高額落札になったと話題を呼んでいます。

過去オーストラリアでのオークションでは、GT-R R34の最高落札額は約3,120万円というとんでもない数字を記録していましたが、今回のMスペックニュルは約2,980万円にて落札されたとのこと。

ちなみにMスペックニュルの”M”は、元日産のチーフエンジニアである水野和敏 氏のイニシャルをとって名付けられ、”ニュル”はドイツのニュルブルクリンクサーキットが由来。

更にVスペックニュルと同時に2002年2月26日に1,000台限定にて「最後のR34」として販売されて即完売した大人気モデルとなります。

GT-R R34は日本の中古車サイト・カーセンサーでもとんでもない価格にて販売中…海外からの顧客も多く、販売するには厳しい審査があるほど…気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう