訳あってフルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーをディーラーに預けて代車をお借りすることに。代車はまさかのレクサスRC300 F SPORTだった件

まさかトヨタ新型ハリアーからレクサスRC300 F SPORTに化けてしまうとは

さてさて、諸事情により私のトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)をいつもお世話になっているトヨタディーラーに預けることになったのですが(故障やトラブルではない)、その間の代車としてなぜかレクサスRC300 F SPORTをお借りすることに。

特にこちらからは何のリクエストもなく、「お借りできるクルマがありましたら何でも大丈夫です」と回答していたのですが、まさかヒートブルーコントラストレイヤリングのRC300 F SPORTをお借りできるとは…期間としては3日ほどとのことなので、(距離を伸ばさないために)ご近所周りを適当に走ってみて色々インプレッションしていきたいと思います。

なお過去にもRC300 F SPORTでの試乗インプレッションは実施済みなのですが、改めて自分が普段利用している道を走らせてみると、新型ハリアーとは全く異なる世界観と言いますか…視界の高さはもちろんのこと、駆動方式が後輪駆動(FR)なので非常にクイックでリニアに曲がる事、F SPORTグレードなので足回りはカタク、しかし不快にならないレベルのカタさなので乗っていて気持ちが良いことなど…改めてRCって運転しやすいなぁというのが正直なところなんですね。

RCの車幅は1,840mmと新型ハリアーの1,855mmよりも15mm小さいですし、車高もそこまで低いわけではないので、いつも停めている地下駐車場にも問題なく停めれるのも嬉しいところです。

簡易的なインプレッションで気づいたRC300 F SPORTの良いポイントは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう