ベストカーがフルモデルチェンジ版・日産の新型ノートにガソリンモデルが追加されると断言。一方でスライドドアが採用されると宣言するも無かったことに

ベストカーは新型ノートの”全情報を公開”と記載しているが…?

いよいよ2020年11月24日に発表、12月23日に発売予定となっている日産のフルモデルチェンジ版・新型ノート(Nissan New Note)ですが、自動車情報誌ベストカーが”全情報”という形で次期ノートに関する記事を公開。

その記事の重要なポイントだけを抜粋すると以下の通りで、全情報と呼ぶには程遠く、中には私がディーラーにて取材した情報と異なる内容も。

・発売は2020年12月
・パワートレインは1.2L e-POWERと1.2Lガソリンの2種類
・予想価格は150万円~260万円
・プラットフォームが一新されるかは判明していないまま
・車体サイズ:全長4,410mm×全幅1,695mm×全高1500mm、ホイールベース2,600mm
・車体重量:1,240kg
・スライドドアは採用されない

なお当ブログでは、グレード構成やエンジンラインナップ、グレード別主要装備、メーカーオプション内容について以下の関連リンクにて具体的に公開してきましたが、最も重要な車体サイズについては把握しているものの、これについてはディーラーからストップが入っているため、ある一定の期日が過ぎたら公開する予定です。

新型ノートに関する最新情報はコチラ!


スライドドアが採用されると断言していたベストカーだが?

あとは今回ベストカーが公開している記事の中で「スライドドア採用という情報もあったが…」と、まるで別のカーメディアが報じたような記載をしているものの、スライドドア採用と真っ先に断言したのはベストカーなので、毎度のことながら”無かったかのように”話を進めているのはちょっと残念。

なおここからはまだどこも公開していない情報ですが、11月24日に公式ホームページを通して新型ノートが発表される予定ですが、いつもお世話になっている日産ディーラーの情報によれば、発表1週間前にはグレード別価格帯も明らかになる予定とのことなので、詳細が明らかになり次第当ブログにて展開していこうと思います(あくまでも予定なので注意)。

新型ノートに続き、不確かなホンダのAセグメントSUVに関する記事も公開されているが…?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう