フルモデルチェンジ版・日産新型ノート・オーテック(AUTECH)と、ハロゲン搭載の新型ノートe-POWERの画像を見てきた!公式価格もチェック

2020-11-22

既に日産ディーラーでは詳しい商品概要や内外装の画像も確認できるぞ

さて、2020年11月24日に発表・12月23日に発売予定となっている日産のフルモデルチェンジ版・新型ノートe-POWER(Nissan New Note)。

11月19日よりグレード別価格帯やメーカーオプション、ディーラーオプション等の価格帯も各ディーラーに配信されているかと思いますが、私も既に各グレードの見積もりは取得していますので、後日公開させていただきます(結構凄い金額になってますよ…)。

そして日産ディーラーでは、ティーザーパンフレット(チラシ?)が一般顧客向けに配布される予定だったのですが、どうやら配付数も限られているそうで…ディーラーによっては貰えないところもあるかもしれませんのでご注意を。

そして今回は、2020年12月24日に発表/2021年2月19日に発売予定となっているコンプリートモデルの新型ノート・オーテック(New Note AUTECH)の画像を拝見してきましたので、その見た目についてのインプレッションを行っていきたいと思います。
注)画像を見てきての感想になるので、オーテックの画像はありません(撮影NG)

▽▼▽新型ノートe-POWERのインテリアが完全リーク!▽▼▽


新型ノート・オーテックは想像以上に過激

既に当ブログを見られている方は、上の画像の個体が上位グレードXで、足もとには純正16インチホイールカバー付き鉄チンホイール、メーカーオプションの四眼LEDヘッドライト、有償カラーで2トーンタイプのビビッドブルーメタリック×スーパーブラックであることがわかるかと思います。

そして気になる新型ノート・オーテックですが、スタッフ資料の画像を拝見した感じですと、フロントのVモーショングリルやフロントロアにはメタル調のアクセントが加味され、グリル上にもしっかりと”AUTECH”のバッジが貼付されていました。

足もとのホイールデザインも、鉄チンではなく大口径タイプ(多分17インチ~18インチ)でメタル調アクセントが加味されたマルチスポークアルミホイールを装着していてかなりスポーティな印象。

マルチスポークホイールデザインですが、上にあるようなBBSっぽい派手さを持っていて、これにもう少しを光沢を与えたような豪華仕様なので、明らかにE12型とは異なるダイナミック感を持たせていますね。

個人的にはノーマル仕様よりもAUTECH仕様の方がカッコ良く感じましたが、具体的な価格帯についてはまだ明らかになっていないので、この辺りは11月24日に配布される公式カタログにて詳細な情報が公開されるかもしれませんね。

ハロゲンヘッドライトを搭載した新型ノートe-POWERはどんな感じ?何かと問い合わせの多かった新型ノートのグレード別価格帯については、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう