日本でも販売して…フルモデルチェンジ版・日産の新型ジュークが台湾でも販売スタート!グレードは3種類のみ、価格は約317万円から

日産はもっと日本市場にも力を入れるべきだと思うが…

既に欧州やオーストラリア市場で販売されている日産のフルモデルチェンジ版・新型ジューク(Nissan New Juke)ですが、今度は台湾市場でも発表・発売スタートしていたことが明らかとなりました。

欧州市場同様にクロスオーバー/SUVの販売需要の高い台湾市場でも新型ジュークが販売されることになりましたが、新型シルフィ(New Sylphy)にしても日本市場での市販化が期待されていたモデル達が”日本市場以外”で販売されるというのはちょっと残念な気もしますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽


エントリーグレードでも豪華な装備内容にまとめてきた新型ジューク

ちなみに台湾市場向けに販売される新型ジュークも、LEDフロントヘッドライトやLEDデイタイムランニングライトを標準装備し、グレードによってホイールサイズやデザイン、メッキ加飾レベルなども大きく変化してきます。

インテリアにおいても、ファブリックを使用するのか、合成皮革シートを使用するのかはグレードによって異なり、更に中間グレード以上から電動パーキングブレーキ&オートブレーキホールドが採用されるなど、”全車標準装備”と思われていた機能がグレードによって異なるというのもユニークなところだと思います。

気になるパワートレインについては、欧州市場向け同様に排気量1.0L 直列3気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力117ps/最大トルク200Nmを発揮、燃費は17.6km/Lを記録します。

台湾市場向けに販売された新型ジュークのグレード別主要装備やボディカラー、そして価格帯は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう