フルモデルチェンジ版・日産の新型ノートe-POWERの人気は結構高いようだ。先行予約も次々入り、上位Xグレードに集中している模様

2020-11-22

何だかんだで新型ノートe-POWERの前評判は良いようだ

さてさて、2020年11月19日によりグレード別価格帯の配信並びに先行予約見積もりの作成も可能になっている、日産のフルモデルチェンジ版・新型ノートe-POWER(Nissan New Note)ですが、いつもお世話になっている複数の日産ディーラーにて取材させて頂いたところ、どうやら既に数多くの方々から先行予約(とは言っても頭金やデポジットは無しで、ツバを付ける意味での仮予約状態)が入っていて、最も勝負ともいえる11月の3連休も商談予約が入っているそうです。

現時点で新型ノートe-POWERの見積もりが取得できるのは、2020年11月24日発表/12月23日に発売予定の2WDモデルのみで、2020年12月23日に発表/2021年2月19日に発売予定の四輪駆動(S-FOUR/X-FOUR)とオーテック(AUTECH)は12月末頃より見積もりの作成が可能とのこと。

▽▼▽新型ノートe-POWERのインテリアが完全リーク!▽▼▽


新型ノートe-POWERの中間グレードS/上位グレードXに人気が集中している模様

ちなみに新型ノートe-POWERのグレード別価格帯は以下の通りとなりますが、日産の戦略の通り、敢えて価格を一番安くした中核グレードのSグレードの人気が高いものの、それと同時に注目を集めているのがXグレードのようです。

【新型ノートe-POWER・グレード別価格帯一覧(10%税込)】

◇エントリーグレードF:[2WDのみ]2,054,800円

◇中間グレードS:[2WD]2,029,500円/[S-FOUR]2,288,000円

◇上位グレードX:[2WD]2,186,800円/[X-FOUR]2,445,300円

価格帯が一番高価なXグレードではありますが、やはりオプションを選択できる幅が圧倒的に広いことや、唯一プロパイロットを設定できるグレードだからこそ購入したい!という方も多いそうで、しかし街中や買い物メインで購入を検討している方は、プロパイロット(ProPilot)の必要性は全くなく、敢えてアルミホイールや本革シートを選ぶ必要性も無いため、とりあえずLEDヘッドライト関連やナビゲーション関係だけが装備されていれば問題ないという方も多いそうです。

▽▼▽新型ノートe-POWERのメーカーオプション一覧はコチラ!▽▼▽

既に新型ノートe-POWERを購入されたお客さんでは370万円に到達しているとの情報も?どういったモデルからの乗り換えが多い?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう