ホンダ新型フィット4初めてのスタッドレスタイヤ交換!16インチ→15インチにダウンしての走りはどう変わる?スタッドレスタイヤ購入前の注意点は?

雪に備えて新型フィット4のスタッドレスタイヤ交換も無事完了

さてさて、2020年2月末に私に納車されたホンダ新型フィット4(Honda New FIT4)LUXE×4WDですが、納車後初のスタッドレスタイヤに交換。

2020年も残すところあと1か月ということで、そろそろ雪が降ってもおかしくない時期ですから、(ちょっと遅めではあるものの)ディーラーにてタイヤ・ホイール交換して頂きました。

スタッドレス用タイヤホイールは、納車前の見積もり段階でディーラーにて購入済でしたが、納車時は雪も全く無かったため、とりあえず純正の16インチアルミホイール&サマータイヤ装着のままで約9か月間過ごしてきました。


スタッドレスホイールはモデューロMS-033の15インチタイプ

ちなみに私の新型フィット4に履かせているホイールは、ディーラーオプションにてラインナップされているモデューロMS-033タイプ(切削/プラウドシルバー塗装)の15インチアルミホイールで、標準装備の16インチよりも1インチダウン。

タイヤサイズも175/55 R15インチのアイスガードを装着しているため、標準16インチの185/55 R16に比べて扁平率は変わらないものの、タイヤ幅が10mm小さくなるため、その分接地抵抗も小さくなり、更に最小回転半径も5.2m未満で更に小回りが利きます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

15インチスタッドレスに履き替えての短評

なお1インチダウンのスタッドレスタイヤに履き替えての印象としては、とにかくハンドルが軽くてスイスイ曲がり(インチダウンしたことで車体も軽くなったような印象)、乗り心地もコツコツしたものがなくマイルド。

まだ高速道路などでのインプレッションはできていませんが、乗り心地や走行性能なども細かくインプレッション出来たらと思います。

スタッドレスタイヤを装着してのサイドビューや、スタッドレスタイヤ・ホイール購入時の注意点、16インチタイヤ4本は荷室に詰める?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう