実はマツダNDロードスターのプラットフォームを採用!スペイン発となるレトロスポーツカーHurtanの開発車両が初スパイショット!光岡っぽくてイイ感じ

マツダをベースとしたモデルはミツオカだけじゃなく、スペインにも存在した!

スペイン某所にて、何ともレトロチックなスポーツモデルの開発車両がスパイショットされています。

一見して光岡自動車(ミツオカ)のリューギとヒミコを足して2で割ったようなクラシカルなモデルにも見えますが、スペインの自動車メーカーであるHurtan Automovilesが開発中となる最新スポーツモデルのテストカーになります。

しかも発売時期としては2021年の3月~5月頃とのことで、2021年1月のスパイショット時点ではほぼほぼテスト走行も最終段階に入っているとのこと。


スペインでもこんなユニークで楽しそうなモデルが発売されるとは…

コチラがスペインの公道にて初めてスパイショットされたHurtanのスポーツモデル。

第二次世界大戦前のクライスラー製コンバーチブルを想起させるようなレトロ感があり、ボディスタイルとしては2ドアスポーツクーペで、どことなくアメ車チックな力強いエクステリアにも見えます(ちょっとシボレー・カマロを意識?)。

サイドビューはこんな感じ。

足もとのアルミホイールはマルチスポークというかメッシュタイプでとにかくド派手。

更にフロントボンネット位置は非常に高く(視界がかなり大変そう…)、Aピラーからトップルーフまでのラインは非常に際どいことから、トップルーフはハードトップのコンバーチブルであることが確認できます。

リヤテールランプは丸型タイプで片側一灯式と非常にシンプルですが、何だかこのスタイルどこかで見たことあるような…

ちなみにマフラーはセンター寄りの両サイド2本出しとなるクワッドエキゾーストを採用しています。

実はマツダNDロードスターがベース

既にお気づきの方も多いかと思いますが、実はこのモデル、マツダNDロードスター(MX-5)のプラットフォームをベースにしたスポーツモデルで、エンジンもマツダから供給されたものを流用しているとのこと。

パワートレインとしては、排気量1.5L 直列4気筒エンジン(最高出力132hp)と、排気量2.0L 直列4気筒エンジン(最高出力184hp)の2種類をラインナップし、トランスミッションは6速MTのみが設定されるそうです。

何とも個性的でユニークですが、まさかマツダNDロードスターをベースにしたモデルが、ミツオカ・ロックスター以外にもスペインの自動車メーカーに供給されていたとは…現時点で日本市場での市販化については何も明らかにされていませんが、コアなファンによって一台ぐらい並行で入ってくる可能性もあるかもしれませんね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう