これがフルモデルチェンジ版・トヨタ新型ランドクルーザー300?まるでアメ車ようなダイナミックで押し出し感が強く、LEDデイライトはL字型に

デビュー時期も迫ってきている新型ランクル300…そろそろ公道でもテスト走行を実施か?

いよいよ2021年4月以降よりデビュー予定となっているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ランドクルーザー300(Toyota New Land Cruiser 300)ですが、日本国内の某パーキングエリアにて同車と思われる?開発車両がスパイショットされています。

スパイショット画像やリーク画像を掲載しているCocheSpiasより、かなり遠目ではあるものの、フルサイズSUVのような武骨さがあり、LEDデイタイムランニングライトも逆L字型で、過去に自動車情報誌ベストカーが掲載していた完成イメージレンダリングに近い印象です。


カモフラージュ分厚めとは言えども、まるでアメ車並みのダイナミックなボディだ

via:https://www.cochespias.net/

コチラが実際にスパイショットされた新型ランドクルーザー300と思われる開発車両。

現時点では新型ランクル300なのかどうかの明確な判断はできないものの、カモフラージュ分厚めでフロントバンパーには更にブラックの布のようなもので偽装されていますが、押し出しの強いバンパーが印象的で、フロントボンネット位置も少し高くなっているようにも見えます(カモフラージュの影響もあるかもしれない)。

以前、新東名高速道路の下り線にて、新型ランクル300の開発車両かと思いきやジープ新型グランドチェロキーL(Jeep New Grand Cherokee L)の開発車両がスパイショットされていたため、もしかすると今回も?と思ったりもしましたが、LEDデイタイムランニングライトが上部ではなく下部に設けられ、しかもL字というのも気になるところ。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スパイショット画像を更に拡大した開発車両は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう