【価格は約278万円から】(豪)マツダが2021年モデル・新型MAZDA6を発売スタート!新グレードGT SP追加で更に上質でスポーティに

更なる質感を向上させた新型MAZDA6が登場!

既に日本市場では、2020年12月3日に一部改良版・マツダ新型MAZDA6が発売されていますが、今回はオーストラリア市場向けの新型MAZDA6が発表・発売されました。

日本市場向け同様に、内外装デザインの変更はありませんが、今回の一部改良により新グレードとなるGT SPを追加したことが明らかとなりました。

GT SPグレードではどういった装備が追加されているのかをチェックしていきましょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽


GT SPグレードは更に上質でスポーティさを加味した洗練された一台

今回新しく追加されるGT SPグレードですが、一部改良前にラインナップされていたGTグレードが廃止となったため、その置き換えとして上位グレードに設定されました。

装備内容としては、ブラックのサイドミラーキャップや19インチのグロスブラックアルミホイール、ブラックとバーガンディのインテリアレイアウトなど、全体的に上質でスポーティなイメージを高めた一台となっています。

ボディスタイルとしては、セダンとステーションワゴンの2種類をラインナップしているため、ユーザーの用途に合わせて選択できるのは非常に嬉しいポイントだと思います。

気になるパワートレインについては、排気量2.5L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力231ps/最大トルク420Nmを発揮(クリーンディーゼルやSKYACTIV-Xの設定は無し)。

トランスミッションは6速ATのみとなり、6速MTは設定されないとのこと。

なおエントリーグレードのSport/Touringに関しては、ターボモデルではなく排気量2.5L 直列4気筒自然吸気エンジンが搭載され、最高出力190ps/最大トルク252Nmを発揮するとのこと。

新型MAZDA6のグレード別主要装備内容や価格帯は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう