一体何があった?フルモデルチェンジ版・ホンダ新型フィット4の新CMが公開。これまでの心地良さや気持ちよさとは異なる”e:HEV”に焦点を当てているようだ【動画有】

残念ながら今までの新型フィット4のCMは、e:HEVの良さが全く伝わってこなかった

2021年に一部改良版が発売されると噂のホンダ新型フィット4(Honda New FIT4)ですが、なぜかこのタイミングにてホンダ公式が同車の新CMを公開しました。

今回ホンダが公開したCMのテーマは「世界に、あたらしい気分を。」というもので、ホンダの新世代ハイブリッドシステムe:HEVの特徴を表現した内容に仕上げられています。

ちなみに、これまで公開されてきた新型フィッチ4のテレビCMは、同車の心地良さや気持ちよさ、一緒に出掛けたいという親しみやすさに焦点を当てていて、新型フィット4本来の走りの質感や加速性能については一切触れられていませんでした。


e:HEV最大の魅力は”伸びのある加速力”

ちなみに、今回公開されている新型フィット4のCMはこんな感じ。

e:HEVの特徴に焦点を当てていて、愛嬌のある見た目からは想像もつかないようなスムーズな加速と、デュアルモーターによる力強いアシスト力で新しい世界観を表現。

なおベースとなるモデルは最も売れている中間グレードのe:HEV HOMEで、コンパクトハッチバックでありながらも、他のモデルに一切引けを取らない次世代ハイブリッドによる”伸びのある加速”をユニークに表現していますね。

私も新型フィット4 e:HEV LUXEを所有しているため、ハイブリッドシステム特有の静かな走りと、伸びのある加速性能は十分に体感していますが、11か月近く所有している今でも、立ち上がりのトルクフルな加速と中間トルク、そして高速道路での優雅な加速にはいつも感動するばかり(しかも燃費も良いので尚更)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

なぜこのタイミングでe:HEVの魅力をアピールしたCMを公開したのか?気になる続きは以下の次のページにてチェック!