【これ大丈夫?】フルモデルチェンジ版・日産の新型ノートe-POWERのサイドステップ塗装が酷すぎると話題に。日産「そういうものです」と回答

2021-01-27

今回の新型ノートe-POWERの塗装の件で問題になっているポイントはココ

改めて新型ノートe-POWERの塗装の件で、問題になっているポイントを見てみましょう。

遠目で見たらわからないレベルではあるものの…

やはりこうして近くで見るとモヤモヤする所ですし、約300万円という高い金額を支払ってこの仕上がりですからね…「技術の日産じゃないのか…」と思われても仕方ないところです。


今のところ確認されているのはピュアホワイトパールのみ

なお、今回はピュアホワイトパールのボディカラーでこういった見た目となっていますが、もしかすると他のボディカラーでも同様のことが発生しているかもしれません。

既に新型ノートe-POWERが納車されている方、これから日産ディーラーにて新型ノートe-POWERの展示車を見たり試乗しに行かれる方は、一度サイドステップ辺りをチェックしてみては如何かと思います。

なお同氏の追記の内容をチェックしてみると、チッピング塗装を疑っていたそうですが、どうやら左右のサイドステップでコンディションが異なるとのこと。

もしかするとまた別の問題の可能性もあるかもしれませんね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ようやく新生日産が自信を持って世に送り出した新型ノートe-POWERですし、半導体の供給不足などで出鼻をくじかれた感はあるものの、今回の問題もユーザーと円満に解決できるよう、全力で向き合ってほしいところです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

自分もチッピング塗装を疑いましたが
左右で状態が違い(展示車も左側が際立っていました) サイドシル中間から後方にかけて問題箇所が広がっています。

特に自分のは小さな気泡の跡みたく
穴が点々としており、気になりました。

今回のツイートが問題の解決に繋がれば幸いです。

☆★☆新型ノート/ノート・オーラ関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう