えっ、そうなの?フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルがインドでも発売との噂。ガソリンとハイブリッドだけでなく、ディーゼルも追加?

一方でホンダカーズ・インディアは、2車種の販売を終了することを決定

2021年2月18日にデジタルワールドプレミアされることが決定し、同年4月22日に発売予定となっているホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)ですが、このモデルが欧州市場だけでなくインド市場でも販売される?との噂が浮上しています。

▽▼▽新型ヴェゼルの最新情報続報はコチラ!▽▼▽

海外カーメディアCatToqによると、ホンダカーズ・インディアはヒュンダイ(現代自動車)クレタ(Hyundai Creta)に対抗するコンパクトSUVの新型HR-V(日本名:ヴェゼル)を発売予定とのことで、その一方でシビック・セダン(Civic Sedan)とミドルサイズSUVのCR-Vが販売終了することが決定しているそうです。


次期HR-Vはシビック・セダンとCR-Vの置き換えモデルになる?

インド市場にて発売予定と噂の新型HR-Vの発売日についてですが、CarToqによると明確な発売時期は公開しておらず、早くとも「2021年後半ごろ」を予定しているとのことで、サブコンパクトSUVでありながらも、水平基調で押し出しが強く、ダイナミックなボディを得ると説明しており、フィットベースのクロスオーバーBR-Vとは異なる、更に一個上のグレードとして展開していくとのこと。

ちなみに海外市場向けに販売されているHR-Vは、今回のフルモデルチェンジにて3代目となるわけですが、そもそも2代目まではインド市場にて販売されていなかったため、既に販売終了が決定している2車種の置き換えと言う形で導入されると考えた方が良いのかもしれません。

インド市場にて販売予定の新型HR-Vには、3種類のパワートレインがラインナップ予定?インテリアは新型ヴェゼルと同じレイアウト?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう