木曽川近くのキャンプ場にて、トヨタ30系プリウスから火災発生で大炎上。すぐに鎮火されたが原因は何?エンジンではなく車内にあった荷物が原因か?【動画有】

原因は不明ながらもエンジンからの出火の可能性は低そう?

2021年に入って、乗用車からスーパーカーまで様々な車両の炎上事故が発生していますが、2021年2月9日の午後、今度は愛知県愛西市の木曽川近くにあるキャンプ場にて、トヨタ30系プリウス(Toyota Prius)が大炎上するトラブルが発生しました。

画像並びに情報提供いただけたTwitter ID:@gentio1118様の情報によると、火災の原因については不明ながらも、この炎上の瞬間を撮影する前に消防へと通報し、すぐさま鎮火されたとのことで、車内に乗員はおらず最悪の事態は免れたとのこと。


キャンプ目的の車両であれば、車内の荷物から燃えた可能性も考えられそう

こちらが実際に大炎上している30系プリウス。

火災元を見る限りだと、エンジンから発火したというよりは、車内から発火したようにも見られますね。

もしもこの車両がキャンプ目的で利用しに来たのであれば、車内にキャンプ用品(バーナーやボンベなども含めて)にて火災の元となりそうなモノが爆発もしくは発火の原因になっていたかもしれません(現時点では詳細は不明)。

撮影者の迅速な通報後、消防車がすぐに駆け付け、上の通り消火活動に取り掛かりすぐに鎮火。

改めてこの角度からだと後席もしくはトランクに詰められていた荷物が発火原因の可能性が高いかもしれないですね。

なお動画で見てみると以下の通り。

物凄い勢いで燃えているのが確認できますし、改めて二次災害に発展したり、人的被害へと発展しなかったのが不幸中の幸いだったと思います。

☆★☆ハプニング・トラブル関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう